シャドウバース ロイヤルのツバキは強い?

tubakisinka
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

ここでは、シャドウバースのロイヤルデッキでツバキは強いのかどうかについて紹介します。シャドウバースのツバキは、どのようなところで活躍できるのか、また、どのようなデッキにおすすめなのか、入手方法や確率、相性などを一挙紹介します。

女⑦

 

シャドウバースのロイヤルデッキの当たりのツバキとは?

それでは、ツバキとは、どのようなカードなのか、基本的な情報をチェックしておきましょう。

 

tubaki tubakisinka
怨念を抱く鬼は、怪しき光を放つ刃を手に都を跳ぶ。いつの日か、鬼の愛を裏切った巨悪を殺め、同胞の仇を討つために。 彼女の刃は、同胞の血と悲願に濡れて輝く。仇はいずれ、知るだろう。その刃の煌めきに融けることが、自らの定めなのだと。

 

 

見た感じは、けっこう、凄い感じのキャラですね。複雑な過去を持っているキャラと言えそうです。

 

【ステータス】は以下の通りです。

  • レアリティ: レジェンド
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 兵士
  • 進化前:潜伏、ファンファーレ:攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。
  • 進化後:潜伏

 

シャドウバースのツバキの特徴は?

さて、気になるツバキの特徴をチェックしていきましょう。

 

除去とアタッカーで一枚二役ができる

攻撃力5以上の1体を除去できるので、中盤以降に一枚持っておくと、重宝します。また、潜伏を持っているので、除去されにくいアタッカーとして優秀な力を持っています。

 

除去効果が優秀

ツバキは、攻撃力5以上のフォロワー1体を破壊する効果をもっています。

 

ロイヤルがドラゴンクラスに強いと言われるのは、このツバキの効果に原因があるとも言われていて、相手フォロワーを撃破しつつ、自身はフォロワーとして居座れるということもあり、非常にコストパフォーマンスに優れているカードと言えますね。

 

潜伏持ちのため、高い確率で次ターンまで生き残ることが可能です。現環境で刺さるケースが多く2~3枚積みデッキも増えてきました。

 

ツバキの弱い点は?

さて、シャドウバースのロイヤルデッキでは、無類の強さを発揮してくれるツバキですが、一体、どのような弱点があるのでしょうか?

 

テンポロスになる可能性がある

ツバキをいれることでフィニッシュまでの時間が遅くなるケースがあります。ツバキを採用する場合は、アグロよりもミッドレンジのロイヤルデッキ構築の方がいいです。

 

アグロロイヤルだと、どうしても、始めにフォロワーをいかに展開して相手を圧倒できるかがカギになるので、そのようなデッキとは相性が悪いです。

 

アグロデッキとの相性は悪い

攻撃力の低いフォロワーで速攻を仕掛てくるアグロには、除去効果を適用させるのが難しいというデメリットがあります。

しかし、潜伏のみでも削り役として十分に活躍できますけれどもね。

 

ツバキはランクマッチでどのように活躍するか

rankumatti

 

6コストという事なので、使用できるタイミングは、中盤以降になってしまいます。

 

ドラゴンデッキのように、攻撃力が高いフォロワーに対しては、比較的有効等言えます。アグロデッキの場合は、進化後を狙っていきましょう。

 

ツバキの2Pickでの使い道

2pick
2Pickでは、以下のような特徴があります。
除去を兼ね備えた非常に優秀な1枚

除去で相手の盤面を弱らせつつ、場に出せるという点は、2Pickでは魅力的なカードと言えます。

 

潜伏持ちで場に残りやすいので、合わせて味方強化効果を持ったカードも選べたら、圧倒的に有利になります。

 

攻撃力が5以上のフォロワーが出てきやすいから使える!

2Pickにおいては、ステータスが高いフォロワーが登場するという事もあり、構築よりも攻撃力の高いフォロワーが出てきやすいです。

 

その意味で構築よりもさらに活躍できる場面が多いのがツバキをデッキに入れるメリットでもあります。

 

 

ツバキの対策方法

さて、ツバキを相手にしなければいけないこともあると思います。

 

そのような時には、どうしたらいいのでしょうか?対策としては、以下の二つの方法が考えられます。

 

不用意にフォロワーを強化しない

進化等で攻撃力が5以上になる場合は不用意に強化させないというの対策としては、重要です。

 

例えば、ゴブリンマウントデーモンの様な進化後に攻撃力が5になるフォロワーは進化させない方が、ツバキ相手にはいいです。

goburinmaunto

 

潜伏中の対処

潜伏によって除去しにくいのも、ツバキを相手にした時に、厄介な問題になります。

 

除去を行う場合は全体除去のような対象を取らないものが効果的といえます。6コストとしてはステータスが控えめなので大型の守護を場に出すことで、相手のごり押しを防ぐことも可能です。

 

 

ツバキにおすすめのロイヤルデッキは?

それでは、ツバキにおすすめのロイヤルデッキなのですが、おすすめは以下の通りです。

 

おすすめ1位:ミッドレンジロイヤル

⇒ミッドレンジドラゴンに相性がいい

 

おすすめ2位:守護型ロイヤル

⇒アグロロイヤルに相性がいい

 

おすすめ3位:風神ロイヤル

⇒サタンドラゴン

 

おすすめ4位:威光ロイヤル

⇒コントロールビショップ、超越スペルウィッチに相性が良い

 

 

シャドウバースのツバキの入手方法は?

入手方法は以下の二つの方法があります。

 

スタンダードパック

kakuritu

各レアリティのカードが出てくる確率は、公式の情報によると以下のようになっています。

  • レジェンド → 1.5%
  • ゴールドレア → 6.0%
  • シルバーレア → 25.0%
  • ブロンズレア → 67.5%

今回のツバキは、レジェンドですので、当たる確率は、1.5%。ただ、他にもレジェンドはいるので、その確率は、1%未満です。なかなか、GET出来ませんね。

 

 

レッドエーテルによる生成

rede-teru

レッドエーテルを使用することでどんなレアリティのカードも生成することができます。生成の消費量や分解の入手量の詳細は以下の通りです。

レア度 生成時 分解時
通常 プレミアム
虹(レジェンド) 3500 1000 2500
金(ゴールド) 800 250 600
銀(シルバー) 200 50 120
銅(ブロンズ) 50 10 30

今回のツバキはレジェンドですので、生成にはかなりのレッドエーテルが必要になります。

 

シャドウバースのロイヤルのツバキの評価

tubaki tubakisinka
怨念を抱く鬼は、怪しき光を放つ刃を手に都を跳ぶ。いつの日か、鬼の愛を裏切った巨悪を殺め、同胞の仇を討つために。 彼女の刃は、同胞の血と悲願に濡れて輝く。仇はいずれ、知るだろう。その刃の煌めきに融けることが、自らの定めなのだと。

 

それでは、最後にツバキの評価を見ていきましょう。

 

ツバキは、ファンファーレに攻撃5以上の相手のフォロワーを破壊するという除去効果と潜伏を持っています。

 

中盤以降に高攻撃力のフォロワーをたくさん展開するドラゴンデッキなどと非常に相性が良い1枚で、敵の強力なフォロワーを処理できれば、圧倒的に有利になります。

 

また潜伏を持っている点も魅力で、バトル終盤に敵がフォロワーを展開している状態で場に出し、敵を処理しつつ、次のターン確実に攻撃できるというのは、ロイヤルのカードの中でもトップクラスの性能で、相手からすると脅威になります。

 

一方で、低攻撃力低コストのカードをたくさん展開するデッキでは、除去効果が意味をなさなくなってしまうこともあります。中盤以降、高火力フォロワーの処理に手間取っている方は、デッキへ使ってみてもOKといえます。

 

以上、シャドウバース、ロイヤルデッキのツバキについてでした。

 

追伸①

シャドウバースでは、クリスタルを使ってカードパックをGETすることが出来ますが、シャドウバースでは、クリスタルを無料でGET出来る裏技があります。気になる方はこちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

追伸②

シャドウバースでは、新しいカードが次々に追加されていきますよね。こちらの記事でシャドウバースに登場している最新カードの情報をまとめていますので、要チェックです!⇒最新カード情報はこちら

 

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891