シャドウバースのリセマラでレジェンドの必要枚数は?

kurasu

 

 otohime2

シャドウバースを今からやり始める方の中には、すぐにでも強いデッキでゲームをプレイしたいという方が多いと思います。

 

強いカードを手に入れる方法としてアプリを何度もインストールし直すリセマラという方法がありますが、今回はそれについて解説します。

 

シャドウバースをリセマラする前にまずプレイしたいデッキ、欲しいレジェンドカードを決めよう

o-reria3

シャドウバースはさまざまなクラスの中から好きなデッキを選択し、デッキ構築をしてプレイしていくゲームになっています。

 

なので、いくらリセマラをしてレジェンドカードが当たっても、自分がプレイしたいデッキに使用できるカードで無ければあまり意味が無いです。

 

レジェンドカードの枚数も勿論ですが、カードの種類も大事になってきますので、欲しいカードをある程度決めておくと良いと思います。

 

まずは自分がプレイしていきたいデッキを決め、そのデッキに必要であるカードに目星を付けて、リセマラの目標を決めておくと良いです。

 

シャドウバースのリセマラで目当てのレジェンドカードを当てたら、ひとまずデッキ構築をしてみよう!

keruberosu2

シャドウバースのリセマラにおいて、自分が欲しいと決めていたレジェンドカードが当たったら、ひとまずデッキを作ってみることをオススメします。

 

レジェンドが少なくても強いデッキは作れる!?

 

ブロンズカードやシルバーカードの中にも効果の優秀なカードはたくさん存在していて、パッと見ではあまり良くなさそうなリセマラ結果であっても、デッキを作ってみたら意外と使えそうになることもあります。

 

勿論、レジェンドカードが多い方が良いかもしれませんが、シャドウバースを始めたばかりの時は報酬が簡単にたくさん手に入り、カードパックも引きやすいので、ゲームを進めていく上でデッキを強化していくことも可能です。

 

なので、レジェンドカードの枚数だけを見て判断するのではなく、一度デッキを作ってみてからリセマラを続けるかどうかを決める方法もいいかもしれません。

 

シャドウバースのリセマラは欲しいレジェンドカードが来なくても枚数が多ければ良い?

kui-nban

シャドウバースにはカードパックを引いてカードを入手する方法の他に、「レッドエーテル」を用いてカードを生成することが出来ます。

 

既に自分が持っているカードを分解することで「レッドエーテル」を手にすることが出来るのですが、レジェンドカードを一枚分解すると、なんと「レッドエーテル」が1000個、デザインが動いているプレミアカードであれば2500個も手に入ります。

 

レジェンドカード1枚を生成するのに必要な「レッドエーテル」は、3500個であるので、カード分解で200個、プレミアカードであれば600個もの「レッドエーテル」が手に入るゴールドカードとも組み合わせれば、自分の欲しいカードが数枚作れてしまいます。

 

とにかくレジェンドカードが多ければ安心!

 

リセマラで欲しいカードが当たらなくとも、多くのレジェンド、ゴールドカードが当たっていた場合は、ゲームを始めるチャンスかもしれないです。

 

シャドウバースでベストなリセマラ結果、レジェンドカードの枚数は?

gaburieru2

では、シャドウバースのリセマラで一番良い結果とはどういった内容なのか説明します。

 

欲しいカードがほとんど複数枚手に入ることが一番かもしれませんがこれを実現することはほとんど不可能であるので、もう少し現実的な観点から見てみると、

 

欲しいレジェンドカードが手に入り、尚且つその他のレジェンド、ゴールドカードが多く手に入っている。

 

といった内容がベストだと思います。

 

時期にも依りますが、平均的にシャドウバースではインストールしてチュートリアルをクリアし、アカウント連携を取れば20パック程カードパックが引けます。

 

その中でレジェンドカード5枚以上、ゴールドカード8枚以上が当たれば、かなり良い内容であると言えます。

 

リセマラはかなり根気のいる作業なので、自分の納得できるタイミングでゲームを始めましょう。

 

以上、シャドウバースのリセマラと必要なレジェンドカードの枚数についてでした。