シャドウバース デッキでロイヤルはどれがおすすめ?

erika

 

どうも、管理人のパウワウです。

 

ここでは、初心者用でシャドウバースの

デッキでロイヤルのおすすめについて紹介します。

 

 

シャドウバースのエリカの扱う

ロイヤルデッキの今のデッキの

特徴や強みや弱点、

そのほかデッキの構築方法に

ついてみていきましょう。

erika3


ロイヤルデッキの特徴は?

erika2
得意な局面 序盤~中盤
難易度 初級~中級
流行のデッキ フェイスロイヤル、ミッドレンジロイヤル、威光ロイヤル

ロイヤルは、低PPのフォロワーを多数繰り出し、序盤からプレイヤーを攻撃していくことで勝利を目指すことになります。引き直しではPP1~2のカードを引き、早めに、フォロワーを展開できるようにしましょう。低コストに優秀なカードを揃えるロイヤルは、序盤から攻めていくアグロ系のデッキ構成に適しています。

 

クラスの大きな特徴は以下の通りです。

 

 ➡ 最も低コストで作ることができる

ロイヤルは一番低コストで作れるクラスです。レジェンドは勿論、ゴールドカードもほとんど必要ないので、初心者でも作りやすいです。

 

 ➡ フォロワーを多く並べてごり押しと戦い方がシンプル

ロイヤルは、フォロワーを多く並べて物量で押す戦い方を得意とするリーダー。兵士と指揮官をうまく活用して、有利に自分の場を展開していきます。

 

 ➡ 優秀なデッキやカードが豊富

ロイヤルクラスは兵士と指揮官というクラスを持ちます。メイドリーダーがとにかく優秀で、早い段階から攻めるのも中盤戦で除去し合うのも得意です。

 

レジェンドレアにも優秀なカードがありますが、小型と中型のフォロワーがメインなので必須ではないですよ。フェイスロイヤルやミッドレンジロイヤルなど扱いやすい上に強力なデッキがあり、初心者におすすめです。

 

 ➡ カードの性質上、柔軟性に欠ける

ただ、カードの性質上、柔軟性に乏しいので、デッキが綺麗にマナカーブを描けなければ戦いは厳しくなることも多いです。

 

以上がロイヤルデッキの特徴です。

 

ロイヤルデッキの種類は?

ロイヤルデッキには、

いくつかの種類が存在します。

 

 

ミッドレンジドラゴン対策の

「ミッドレンジロイヤル」、

 

超低コストで構築可能な

「アグロロイヤル」など。

 

そのほかにも、優秀な

ロイヤルデッキが

多いのが特徴的です。

 

それでは、簡単にデッキの紹介をします。

 

ミッドレンジロイヤル

o-reria3

中盤の対応力を高め、序盤から中盤にかけて勝利を狙うデッキ

 ➡ 序盤から中盤に勝負を決める

ミッドレンジロイヤルは、序盤のフォロワー展開力もあり、フェイスロイヤルが苦手な中盤の対応力を高めたデッキです。序盤から中盤が勝負となります。

 

序盤の動きはフェイスロイヤルと同じで、多数フォロワーを展開して風神などでフォロワーの攻撃力を強化し、一気に相手に攻撃していきます。

 

 ➡ 中盤以降はオーレリア

中盤以降はメイドリーダーでサーチしたオーレリアをプレイすることで、ミッドレンジドラゴンなどに効果的となります。

 

 ➡ 除去スペルと守護フォロワーに弱い

ミッドレンジロイヤルは、フォロワーの数と、フォロワーの攻撃力の強化が勝負を大きく分けることもあり、複数のフォロワーを除去されるスペルと体力の高い守護フォロワーに対して弱相性があまりよくありません。

 

特に、除去系のスペルとネクロマンスでフォロワーの強化や複数体を同時に場に出せるミッドレンジネクロはじり貧になることも。。。

 

フェイスロイヤル

sippuudotou2

コスト4以下のフォロワーで勝負をかける超速攻デッキ

 ➡ 低コストからのフォロワー展開で攻める

フェイスロイヤルは、序盤から低コストフォロワーを展開していき、素速く相手リーダーの体力を削れるデッキです。

 

 ➡ 素早く決着がつけられる

マリガンでの事故率が非常に低く、開始直後から手数で圧倒すれば、6ターン以内に決着がつきます。また、全体除去カードをプレイされたとしても、それまでにある程度リーダーのライフを削ることにより、疾走フォロワーでも勝つことが出来ます。

 

 ➡ 連続の守護フォロワーはきつい

速攻で相手リーダーの体力を削っていくのが基本ですが、その分ステータスが低いものが多いため、低コストの守護フォロワーを立て続けに出されりと窮地に陥ります。フォロワーも削られて、かなり厳しい勝負になってしまいます。

 

また、息切れが早く、ドローソースもないため序盤でもたつくと、中盤~終盤で手札枯渇が起こり、全く動けない状況が生まれます。

 

アグロロイヤル

kuikku

低コストフォロワーで場を蹴散らし、短期勝負にかけるデッキ

 ➡ 低コストフォロワーからの強化が基本

アグロロイヤルは、低コストフォロワーを多数展開して、「フェンサー」や「セージコマンダー」といった指揮官フォロワーで強化して相手リーダーを圧倒するデッキです。

 

 ➡ 守護相手はきつい

守護系のデッキ相手だと攻めきれない場合も多く、守護多めなビショップデッキ等に弱いです。低コストカードが多いため、序盤の攻めに耐えきられると、後でピンチになります。

そのため、中盤、終盤も息切れせず戦えるミッドレンジロイヤルというデッキも考察されました。アグロロイヤルも強いデッキですが、勝率が悪いならミッドレンジロイヤルといえます。

 

 ➡ 低コストで安定している

低コストカードが多いため事故が起こりにくく、どのデッキが相手でも安定した戦いができます。

 

威光ロイヤル

kisiou

「騎士王の威光」により兵士を増やし手数で押し切る速攻デッキ

 ➡ 中盤に疾走フォロワーで一気に勝負を決める

威光ロイヤルは、序盤に低コストフォロワーで相手を圧倒し、中盤以降「騎士王の威光」から生みだされる疾走フォロワーで勝負をつけます。

 

 ➡ コントロール系デッキに相性が良い

フォロワーの波状攻撃でプレッシャーをかけ、相手に思うようにプレイさせないので、コントロール系には相性がいいです。

 

 ➡ アグロはきつい

序盤のフォロワー戦に強く、除去カードを豊富に持つアグロ系のデッキに、あまり相性がよくないです。

 

 ➡ 守護持ち大型フォロワーが苦手

威光ロイヤルは手数が多い反面、ステータスが低いため守護を持つ大型フォロワーに止められやすいです。

 

ロイヤルストライク

demon

序盤から中盤にかけて低コストフォロワーで体力を削りデモンストライクで勝つデッキ

 ➡ 長期戦に強いデッキに効果的

ロイヤルストライクは、低コストフォロワーで速攻をかけて相手リーダーの体力を削っていくのが基本の戦法です。相手が守護フォロワーなどを展開し、守りを固めてもスペルカード「デモンストライク」で最大9点のダメージを与えられるということもあり、長期戦を得意とするデッキに相性抜群です。

 

 ➡ 長期戦が続くと、フォロワー戦でじり貧に

序盤のフォロワー戦を除去カードや守護フォロワーに阻まれ、相手リーダーの体力を十分に削れず、長期戦に持ち込まれるとフォロワー戦で負けてしまいます。

 

 ➡ 序盤の戦略がポイント

序盤戦のミスが後の勝敗を大きく左右することもあり、序盤からどこまで考えてプレイできるかが勝負を分けます。中級者向けデッキです。

 

以上が、各ロイヤルデッキの特徴になります。

 

 

ロイヤルデッキで活躍するカードは?

ロイヤルデッキで活躍する優秀なカードを紹介します。

 

海底都市・乙姫

otohime2

プレイ時に上限まで1/2の乙姫お守り隊を出します。相手が除去を使いきった後等に出すと非常に効果的で、全体強化系カードとの相性がいいのが特徴的です全体強化系との相性が抜群に良く、展開役として非常に優秀です。

 

ロイヤルセイバー・オーレリア

o-reria3

ミッドレンジ以降のロイヤルデッキのフィニッシャーです。守護もちで、場に出た際に 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0にします。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つことになります。

 

 

ツバキ

tubaki

潜伏持ちのキーカードです。場に出た際に攻撃力5以上のフォロワーを破壊するため、ミッドレンジドラゴン対策として重宝します。

 

 

フローラルフェンサー

huro-raru

進化することで盤面に2/2と1/1のフォロワーを場に出せる。4マナで破格の性能をもつカード

 

騎士の威光

kisiou

自分の場にコスト1のフォロワーが出るたび、疾走をもたす。さらに自分のターン開始時、1/1のナイト1体を出すことが出来、終盤のキーカードになれる。威光ロイヤルデッキなら必須

 

以上がロイヤルデッキで活躍するカードになります。

 

以下、ロイヤル関連の記事をまとめていますので、参考にしてください。

 

【エリカ&ロイヤル関連おすすめ記事はこちら】

 

以上、初心者用でシャドウバースのロイヤルデッキの種類と活躍するカードについてでした。

 

追伸

シャドウバースでは、クリスタルを使ってカードパックをGETすることが出来ますが、シャドウバースでは、クリスタルを無料でGET出来る裏技があります。気になる方はこちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら