シャドウバースのヴァンパイアへの対策は?何を入れたらいい?

vanpili2
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

ここでは、シャドウバースのヴァンパイアデッキへの対策方法って気になりますよね。

 

特に、2016年9月に出てきた新カード、ヴァンピィとブラッディ・メアリーの登場により、ヴァンパイアクラスが現環境でトップなのでは?って言われるくらい、強力なカードが登場しています。

vanpili2 buraddelimeari

 

そんなやっかいなヴァンパイアクラス。自傷ダメージで復讐状態になると、そのまま相手に押されてやられることも多いですよね。

 

そこで、ここでは、シャドウバースのヴァンパイアクラスに対して、どのように対策を行っていけばいいのかについて紹介します。

 

対策が気になるヴァンパイアクラスの特徴は?

シャドウバースリリース時には性能が低いと言われたクラス。

 

しかし、ドレイン系カードと除去系カードを豊富に組み合わせた「コントロールヴァンパイア」と、「バーンヴァンパイア」、さらには、ヴァンピィやブラッディメアリーの効果をたくみに利用したヴァンピィ中心のアグロ、ブラッディヴァンピィ、メアリーコントロールなど、強力なデッキが登場しました。

 

どのデッキもヴァンパイアクラスの特徴の復讐を利用するので、かなり厄介ですよね。

 

基本的な戦い方の特徴は、

 

序盤はライフを削るカードで体力を10以下にする

復讐状態になった時に一気に勝負を仕掛ける

豊富な除去やドレインカードがある

 

このあたりがヴァンパイアクラスの特徴になりますよね。

 

このようなヴァンパイアクラスに対して、どのような対策をとっていけばいいのでしょうか?

 

 

シャドウバースのヴァンパイアクラスへの対策として出来ることは?

それでは、シャドウバースのよく登場するヴァンパイアクラスに対する対策方法を見ていきましょう。

 

アグロヴァンパイアデッキへの対策は?

buraddouruhu da-kujyeneraru

 

序盤からコストの低いフォロワーを展開して、復讐を無視して素早く相手のライフを削って勝負をつけます。

 

対策方法として、以下の方法があります。

 

守護フォロワーを活用

守護フォロワーを常に場に置き続けることで、相手の攻撃をブロックします。

 

全体除去で蹴散らす

基本的に、場にフォロワーを出すので、全体除去を使って、フォロワーを一掃していきます。ある程度場にフォロワーが溜まった状態で使うことができれば、相手は大型フォロワーを編成してないので、かなり優位に立てます。

 

復讐のラインを考える

相手は復讐を狙ったプレイングはしてこないものの、復讐により効果が発動するものもあります。相手リーダーの体力を削る際に復讐のラインで止めてしまって、相手に有利にならないように注意してくださいね。

 

以上が対策です。

特に、対策すべきカードとしては、ブラッディウルフ、漆黒の契約、ダークジェネラル、ヴァンピィがあります。

 

メアリーヴァンパイアデッキへの対策は?

buraddelimeari

自傷効果を利用して、相手に同じくダメージを与えていくデッキです。鋭利な一裂きや漆黒の契約などと組み合わせて戦います。

 

対策としては、

 

除去カードを搭載する

ブラッディメアリーは、5コストに対して、4/5で体力が多いです。ですので、召喚されると、2回攻撃しないと倒せないことも良くおこります。ですので、除去カードは重宝します。召喚されると出来るだけ早く倒しましょう。

 

序盤から中盤にライフを削ってしまう

序盤から中盤にライフを削ってしまうのもポイントです。というのも、ライフが少なくなりすぎると、自傷効果を使うのは、リスクになります。ですので、出来るだけ、序盤から中盤にライフを削るのが大切です。

 

以上が対策です。注意したいカードは、鋭利な一裂きや漆黒の契約、ソウルディーラーなどがいます。

 

アグロバットヴァンパイアデッキへの対策

vanpili2

フォレストバットを中心にしたデッキのアグロバットヴァンパイア。

 

対策としては、

 

フォレストバットで効果を持つカードを除去する

ヴァンピィの持っているフォレストバットを出現させるたびに相手のライフを1削る効果は、貯まり続けると痛いです。ヴァンピィのようにフォレストバットで効果を発揮するカードを出来るだけ早く除去することが大切です。

 

守護で壁を作る

フォレストバットを使って、様々な行動をとりますが、ステータスが低いので、守護がいると、相手の動きを止められます。

 

疾走フォロワーで一撃を狙う

最後の方法は疾走フォロワーと進化の流れで攻略するという事です。ヴァンパイアクラスには、復讐状態で強力になるカードが多数搭載してあり、このデッキも例外ではありません。自傷効果で、ライフが削られたところで、疾走×進化で一気に勝負を狙うことが可能ですよ。

 

以上が対策方法です。

 

注意したいカードは、ヴァンピィ、夜の群れです。

 

疾走バーンヴァンパイアデッキへの対策は?

mokusiroku

バーン効果でお互いにダメージを与えていくヴァンパイアデッキです。

 

対策方法としては、

 

序盤からフォロワーを展開して攻める

フォロワーのパワーが低いので、序盤からライフを削りまくります。ロイヤルクラスなら戦いやすいです。序盤から効果で別のフォロワーを出せるフォロワーを使うことでより早く決着をつけられるでしょう。

 

疾走と進化を使ってとどめを刺す

バーン効果で互いに体力が10以下になる可能性が高いです。ですので、疾走と進化で、一気に倒すことを視野に入れておくことが大切です。

 

以上が対策法です。

 

特に注意したいカードに、漆黒の契約、黙示録、セクシーヴァンパイアがいますよ。

 

サタンヴァンパイアへの対策

satan2

サタン召喚を狙った、ミッドレンジに強いヴァンパイアデッキ。

 

対策方法としては、

 

序盤から中盤で勝負をつける

展開力の高いアグロ系のデッキでサタンが召喚されるまでに勝負をつけるのがポイントです。アグロロイヤルやアグロネクロなどで即刻倒したいです。

 

ネクロマンサーが使える

除去カードが多い傾向があり、墓地がポイントになるネクロマンサーに効果的です。序盤からPPを最大限使用してフォロワーを展開し、素早く倒しきれるはずです。

 

特に注意しておきたいカードは、血の取引、黙示録、サタンです。サタンは登場すると対処しづらいので、さっさと倒しましょう。

 

 

コントロールヴァンパイアへの対策

sekusi-

場も体力も全てコントロールするヴァンパイアデッキ

 

対策方法としては、

 

序盤から中盤に勝負をつける

アグロ系のデッキのように、フォロワーを素早く展開し、攻めていきたいです。序盤にジワジワダメージを与えていき、相手がHPを調整している隙に疾走フォロワーなどを使って倒してしまうのがコツです。守護があまりないので、序盤からフォロワーを並べてリーダーを削っていくデッキや、疾走フォロワーが多く編成されているデッキなら、効果抜群です。

 

対策したいカードとしては、デモンストーム、黙示録、セクシーヴァンパイア

 

 

以上、シャドウバースのヴァンパイアクラスへの対策方法でした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891