【シャドウバース】竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキの組み方は?

ryuunoyobihue

ここでは、シャドウバースの竜呼びの笛を使ったフェイスドラゴンデッキについて紹介します。デッキを作る際の参考にしてくださいね。

まず、簡単にドラゴンデッキの特徴だけまとめておきます。

 

シャドウバースのドラゴンデッキの基本は?

ro-ulen2
得意な局面 中盤~終盤
難易度 初級~中級
流行のデッキ ミッドレンジドラゴン、冥府ドラゴン、サタンドラゴン

 

ドラゴンは、序盤は守護持ちのフォロワーで敵の攻撃を耐えつつPPを増やし、中盤以降に強力なフォロワーを出して、一気に畳み掛けることで勝利を目指すデッキです。除去スペルを組み込みますが、基本的にはフォロワーでフォロワーを倒していく戦い方となります。

 

特徴は以下の通りです。

 

 ➡ PPを加速して相手よりも強力なフォロワーを展開するシンプルさ

ローウェン ドラゴンクラスは最大PPを早めに増やして戦います。勝ち方はPPを加速させて相手よりも強いフォロワーを展開し続けるだけです。PPを加速させる竜の託宣やドラゴンナイト・アイラが銅レアな点が魅力です。レジェンドレアのダークドラグーン・フォルテが比較的強いですが必須級ではありません。

 

 ➡ 覚醒した時が強力

覚醒(最大PPが7以上)状態になった時の爆発力が凄まじく、中盤以降相手を圧倒する事が出来ます。パワーでごり押しできますよ。

 

 ➡ 初心者でも扱いやすい

主流のデッキはミッドレンジドラゴンやサタンドラゴンで、狙いがわかりやすくプレイが簡単で初心者にもおすすめしやすい。

 

 ➡ 高コスト

レジェンド最強カード”フォルテ”を筆頭に、高コストのカードが揃っているデッキでもあるので、ネクロマンサー、ロイヤルに比べるとカードのかかるコストはより高くなります。

 

これが基本的なドラゴンデッキの構成なのですが、今回は、2016年9月に登場したダークネス・エボルヴの竜呼びの笛を使ったフェイスドラゴンデッキの特徴を見ていきましょう。

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキとは?

今回の竜呼びの笛を使ったフェイスドラゴンデッキ。

切り札は、竜呼びの笛です。

ryuunoyobihue
レアリティ レジェンド
クラス ドラゴン
種類 アミュレット
コスト 3
効果 ファンファーレ 覚醒状態なら、手札にあるコスト3以下の全カードを、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。覚醒状態なら、自分がコスト3以下のカードを引くたび、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。

 

序盤からフォロワーを展開しつつ、相手のリーダーへの直接攻撃を狙っていくデッキですよね。

 

竜呼びの笛は、コスト3以下の全カードをヘルフレイムドラゴンに変身させてしまいます。

heruhureimudoragon

コスト2でステータスが優秀なので、相手を圧倒していく上では非常に魅力的なカードですよね。

 

コスト3以下のカードがすべて、このカードになるので、デッキの構成としては、コスト3以下のフォロワーが多数搭載されることになります。

 

シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキの特徴は?

それでは、この竜呼びの笛のフェイスドラゴンの特徴は以下の通りです。

 

小型フォロワーを多数採用していて、序盤に強い

小型フォロワーを多く採用しているため、序盤から相手の体力を積極的に削れるのが魅力的です。ムシュフシュの存在など、展開力があるので、ミッドレンジ系のデッキのように中盤から終盤までのデッキには、相手に大きな行動を取られる前に決着をつけられます。

ムシュフシュの評価はこちら

musyuhusyu

 

「竜呼びの笛」で終盤も強力

新カード「竜呼びの笛」は、覚醒状態ならコスト3のフォロワーを、2コストで4/3のヘルフレイムドラゴンに変えることができるため、終盤の低コストフォロワーの火力の問題を補うことが可能になります。

 

また、ヘルフレイムドラゴンは突進持ちで、出したターンすぐに攻撃できるため、相手のフォロワーを除去して盤面を制圧しつつ、リーダーのライフを削ることが可能になります。

 

竜の伝令でフォルテを加えていく

コスト5以上のカードがフォルテのみとなるので、竜の伝令を使えば確実にフォルテを手札に加えることができ、最速5ターン目でフォルテを出して大ダメージを狙えます。また、7コスト以上あれば竜の伝令からフォルテをすぐに使うことができ、終盤で一気に勝負を決められますよ。

forute1

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキの弱みは?

全体除去に弱い

低コストで体力が低いフォロワーが多く、全体除去カードを使われるとかなりきついです。

 

手札切れを起こしやすい

手札を補充できるカードが竜の伝令のみとなり、最後に終盤を押し切れなければ、じり貧に陥ります。

また、相手のデッキに守護カードが多いと、不利になります。

 

相手に大型フォロワーを出された場合は、ファイアリザードとワイルドハントのコンボで除去しつつ、フォルテで一気に勝負をつけたいです。

faiya-riza-do  wairudohannto

 

 

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキレシピ

デッキの構成ですが、以下のような変性が考えられます。

 

【デッキレシピ】

 

  • 変化する魔術師(3枚)
  • 竜の伝令(3枚)
  • アイボリードラゴン(3枚)
  • プレイジングプレス(3枚)
  • ドラゴニュートスカラー(3枚)
  • ドラゴンライダー(3枚)
  • ファイアーリザード(3枚)
  • ワイルドハント(3枚)
  • ムシュフシュ(3枚)
  • 竜呼びの笛(2枚)
  • トリニティドラゴン(3枚)
  • ドラゴンウォーリア(3枚)
  • デモンストライク(3枚)
  • ダークドラグーンフォルテ(3枚)

 

【その他おすすめのカードは?】

荒牙の竜少女

⇒荒牙の竜少女はドラゴニュートスカラーとの相性が良く、相手の体力を削りやすいです。

 

竜の知恵

⇒フェイスドラゴンは手札切れを起こしやすいので、ドローソースとしての入れ替え候補です。

 

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキに採用したい必須カードは?

以下採用しておきたい必須カードになります。

 

竜呼びの笛

ryuunoyobihue
レアリティ レジェンド
クラス ドラゴン
種類 アミュレット
コスト 3
効果 ファンファーレ 覚醒状態なら、手札にあるコスト3以下の全カードを、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。覚醒状態なら、自分がコスト3以下のカードを引くたび、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。

竜呼びの笛はどんなデッキに入れるべきか評価

 

ムシュフシュ

musyuhusyu
レアリティ ゴールド
クラス ドラゴン
コスト 2
攻撃力 2(4)
体力 2(4)
進化前 他のフォロワーが進化するたび+2/+0する。
進化後 他のフォロワーが進化するたび+2/+0する。

ムシュフシュはどんなデッキで活躍できる?

 

竜の伝令

ryuunodenrei
レアリティ シルバー
クラス ドラゴン
種類 スペル
コスト 2
効果 コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。

 

 

 

ダークドラグーン・フォルテ

forute1
レアリティ ゴールド
クラス ドラゴン
コスト 6
攻撃力 5(7)
体力 1(3)
進化前 疾走

覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

進化後 疾走

覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

 

デモンストライク

demon
レアリティ ブロンズ
クラス ニュートラル
種類 スペル
コスト 4
効果 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ

 

最後のデモンストライクに関しては、最後のライフを奪う上で使うだけで勝てることもあります。リーダーのライフを直悦狙うのがフェイスドラゴンのコンセプトですので、どんどん活用したいカードです。

 

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキの戦い方は?

引き直し(マリガン)

始めは展開力を重視したいので、1コスト、2コストのフォロワーを多めに入れることをおすすめします。

 

先行であれば、アイボリードラゴン、ファイヤーリザードなどを手札に抱えることが出来ると1ターン目から有利に戦線を進めていく事が出来ます。2コストフォロワーの中ではムシュフシュがステータス的に優秀なので、手札に入れておきたいです。

 

また、後攻で低コストフォロワーが揃っているのでしたら、ドラゴンウォーリアを残すと、4ターン目で盤面を取りやすくなりますよ。また、竜の伝令を残しておけるとフォルテが引けないというようなことがなくなります。

 

1~3ターン

アイボリードラゴンやムシュフシュを使って、押していきます。相手があまりフォロワーを展開してこなければ、相手のリーダーにダメージを与えていき、出来るだけ相手ライフを削ります。

 

相手のフォロワー展開が早い場合は、盤面が不利にならないように相手のフォロワーを除去しつつ、リーダーにダメージを与えます。もし、盤面が有利な状況で余裕があれば竜の伝令を使って早めにフォルテを手にしてしまいましょう。中盤以降に繋がります。

 

4~6ターン

ムシュフシュが場にいる場合は積極的に進化を使いながら、押していきます。逆に、盤面が不利な状況であれば、ドラゴンウォーリアなどの中級ステータスフォロワーで、盤面を取り返していきます。

 

有利な状況でフォルテがあるのであれば、フォルテに進化を使って相手のリーダーを狙い撃ちしていきましょう。もし、フォルテがいない場合、トリニティドラゴンに進化を使って、出来る限り相手のライフを削り去ります。

 

上手くいけばフォルテで一気に勝負をつけることも可能ですよ。

 

7~9ターン

相手の体力を削れていれば、フォルテで一気に勝負をかけるのもありです。

 

覚醒状態ならフォルテが攻撃されなくなり、相手は除去でしか倒せなくなり、かなり追い詰めることが出来ます。相手ライフに直接ダメージが出せるデモンストライクで最期決められるくらいに出来ると理想的です。

 

相手がフォルテやデモンストライクの射程圏内でなければ、竜の呼び笛を出して終盤、制圧していきます。

 

 

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキのネットでの評判は?

竜の呼び笛フェイスドラゴンデッキのネットでの評価をまとめてみました。

肯定的な評価

 

基本的に事故りにくい、守護いない相手なら一方的に勝てる

 

 

手札事故が少ないのとビショップ以外ならフォロワー対処をされない限り7.8ターンで勝つことができる

 

ビショップのように守護が多いデッキじゃなければ互角以上に戦える。ランクマッチの回転率がよい。

 

否定的な感想

守護に弱い、手札が切れやすい、長期戦になると基本負ける

 

フォロワー対処に弱いのでウィッチなどに対処されると長期戦になり勝てなくなる
ビショップ相手だと守護を張られて顔を殴れず負けることが多い

 

守護の処理に時間がかかると終わり。オーレリアが選択されない状態だとフォルテをぶつけるしかない。

 

その他の意見

 

シャドウバースの竜呼びの笛フェイスドラゴンデッキの組み方についてでした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!