シャドウバース 乙姫の評価・デッキ・対策法・入手法

otohime2
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

ここでは、シャドウバースに登場する海底都市王・乙姫の評価・声優・使い方・相性のよいカード、入手方法などについて紹介します。

otohime2
レアリティ レジェンド
クラス ロイヤル
種類 指揮官
コスト 6
攻撃力 3(5)
体力 4(6)
進化前 守護

ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)

進化後 効果なし

 

 

 

 

シャドウバースの海底都市王・乙姫の特徴は?

展開役としてトップクラス

場にいるフォロワーが除去されても、このカード1枚で上限まで大量展開できます。全体強化系との相性も抜群に良く、展開役としてトップクラスの実力を誇ります。

 

ミッドレンジには必須

展開が得意なロイヤルのカードの中でもずば抜けた力を持ち、中盤のパワーカードとしてかなり優秀なカードです。ミッドレンジロイヤルなどの中盤以降で勝負を決めるデッキには、必ず入れたい1枚です。

 

構築・2Pickともに使える

乙姫お守り隊を4体出せた場合の合計ステータスは7/12なので、単体で見ても、相手を圧倒できます。構築、2Pick関係なしに使えます。特にアリーナ戦では構築戦以上に対処がきついカードなので、必ず入れたいです。

 

 

シャドウバースの海底都市王・乙姫の使い方は?

構築戦

中盤以降で活躍!

コストが6とやや重めなので、フェイスロイヤルよりも、ミッドレンジロイヤルの方が効果的です。

 

全体強化カードと一緒に利用する

1枚で最大5体のフォロワーを並べる事ができるので、全てのフォロワーのステータスを上げるセージコマンダーや、激励の舞と組み合わせて使いたいです。

seiji gekireinomai

 

 

2Pick

フォロワー展開で使える

盤面の優劣が勝敗に繋がる2Pickでは非常に優秀なカードです。

構築戦でも処理が難しいですが、アリーナでは全体除去で使えますよ。

 

全体強化カードを使うとさらに強い!

構築でも触れましたが、セージコマンダーや激励の舞と組み合わせると、相手は対応しきれないです。

 

シャドウバースの海底都市王・乙姫の対策方法は?

全体除去をデッキに入れる

テミスの審判や灼熱の嵐のような全体除去で、このカードもろとも破壊できます。

 

展開したフォロワーでお守り隊を減らす

6コストが近づいたら、あらかじめフォロワーを展開していき、セージコマンダーなどで、強化される前に乙姫お守り隊の数を可能な限り減らすと後々の対応が多少楽になります。

 

あえて、無視をする

乙姫を出すと盤面がすべて埋まりますので、誰も倒さなければ、強化させることは出来ません。自爆できないよう、攻撃されない能力持ちなどでリーダーを攻撃したり、無視してコンボの準備のみを整えるのも戦法としてありです。ただし激励の舞などを使われるときついので、そのあたり注意してくださいね。

 

シャドウバースの海底都市王・乙姫が使われるデッキは?

  • ミッドレンジロイヤル

 

シャドウバースの海底都市王・乙姫の入手方法は?

スタンダード・カードパック

kakuritu

各レアリティのカードが出てくる確率は、公式の情報によると以下のようになっています。

  • レジェンド → 1.5%
  • ゴールドレア → 6.0%
  • シルバーレア → 25.0%
  • ブロンズレア → 67.5%

今回は、レジェンドですので、当たる確率は、1.5%。

 

 

レッドエーテルによる生成

rede-teru

レッドエーテルを使用することでどんなレアリティのカードも生成することができます。生成の消費量や分解の入手量の詳細は以下の通りです。

レア度 生成時 分解時
通常 プレミアム
虹(レジェンド) 3500 1000 2500
金(ゴールド) 800 250 600
銀(シルバー) 200 50 120
銅(ブロンズ) 50 10 30

今回はレジェンドですので、生成には3500必要です。

 

 

シャドウバースの海底都市王・乙姫の声優は?

matuokayuki

出典:Twitter

 

1970年生まれの声優さんの松岡由貴さん。

タレントとしても活躍されています。

 

子供の頃から劇団に所属し、タレントとして関西ローカルのテレビやラジオの番組に出演、1990年代末以降は声優としてアニメやテレビ番組のナレーションを中心に活躍されています。

 

大阪府大阪市東住吉区出身で、実家は喫茶店。

 

大手前女子大学(現大手前大学)美学美術史学科を卒業されています。

 

両親は物心ついた時には既に離婚しており、母方に引き取られた。実父と初めて出会ったのは高校時代のようです。かつて国家資格の要らない歯科助手をされていたそうです。

 

代表作は以下の通りです。

  • 『BLEACH』(井上織姫)
  • 『おジャ魔女どれみ』シリーズ(妹尾あいこ)
  • 『魔法先生ネギま!』シリーズ(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル)
  • 『涼宮ハルヒシリーズ』(鶴屋さん、ちゅるやさん)
  • 『あずまんが大王』(春日歩)
  • 『やわらか三国志 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』(呂布子)

 

 

シャドウバースの海底都市王・乙姫の評価は?

シャドウバースに登場する乙姫は、フォロワーを並べて、相手を倒すロイヤルデッキには必須とも言えるカードです。

特に、ミッドレンジロイヤルでは、破格の性能を発揮でき、全体強化のセージコマンダーなどと組み合わせることで、相手を圧倒できます。

 

ですので、当たれば、是非とも入れたいカードと言えます。

 

また、構築戦と2pickともに活躍するので、まさにレジェンドって感じですね。

 

以上、シャドウバースの海底都市王・乙姫の評価でした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891