シャドウバース ネクロマンサーの弱点は?

meihu
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

どうも、パウワウです。

 

デッキを組むことで意識したいのは、そのデッキがどのような相手には攻略されやすくなるのか、つまり、自分の負けるリスクですよね。

 

どうせなら、相手に勝ちたいものですが、そのためには、自分の弱点を理解しておくことも大切です。ここでは、シャドウバースのネクロマンサーデッキの弱点を紹介します。

runa3


シャドウバースに登場するネクロマンサーデッキの種類は?

ネクロマンサーデッキには、以下のような種類があります。まずは、チェックしておきましょう。

 

アグロネクロマンサー

anglo

アグロネクロデッキは、序盤に低コストのフォロワーを出していき、中盤に差し掛かった頃にネクロマンスを使い一気に勝利を目指します。

 

ミッドレンジネクロ

midre

ミッドレンジネクロデッキは、序盤に溜めたネクロマンスを使い、中盤で一気に場を制圧、終盤にモルディカイを出して勝利を狙います。

 

コントロール(守護)ネクロ

control

コントロール(守護)ネクロは、除去カードとラストワードで場を制圧して勝利を狙うデッキいます。

 

コンボネクロ

conb

コンボネクロは、デスタイラントで一気に勝敗を決めるコンボデッキです。

 

ネクロディスティニー

neguro

ネクロディスティニーは、ネクロのラストワードと運命の泉を絡めたデッキです。

 

骸の王アグロネクロ

gai

骸の王アグロネクロは、序盤に場にフォロワーを4体準備して、骸の王を場に出して相手プレイヤーに一気にダメージを与えます。

 

バーストネクロ

bars

バーストネクロは、「ケルベロス」の「ミミ」と」「ココ」を、「ファントムハウル」と組み合わせたコンボで高い瞬間火力を狙います。

 

冥府ネクロ

meihu

冥府ネクロデッキは、墓場を高速で増やして、「冥府への道」発動を狙います。

 

以上がネクロマンサーデッキの種類になります。


シャドウバースの各ネクロマンサーデッキの弱点は?

それでは、各デッキの弱点とは、どのようなモノなのかをみていきましょう。弱点を知って、その対策もしておくことが大切ですよ。

 

アグロネクロマンサーの弱点

anglo

 ➡ 除去系・破壊系のスペルデッキ・守護デッキに弱い

除去系や破壊系のスペルや効果を積んだデッキに弱く、ウィッチ系のデッキが苦手で、ビショップやドラゴンの出すステータスの高い守護のデッキに弱いです。

 

 ➡ ドロー系スペルが少ない

ドロー系スペルが少なく、フォロワーを1ターンで何体も展開する事は得意ではなく、攻め切れない状況が生まれやすいです。 ハンドの供給が貧弱なのでマリガンやその後の引きを含め、かなり運の要素に身を委ねなければいけない

 

 ➡ 長期戦に向かない

低コストメインで組むため、ターン数が増えるにつれ不利になる

 

 

ミッドレンジネクロの弱点

midre

 ➡ フェイス系やアグロ系の速攻に対応できない

最短で守護が出せるのが、ワイトキングの出せる4ターン目で、フェイス系やアグロの速攻に対応するのが難しい状況が有ります。

 

 ➡ フォロワー消滅効果や守護のビショップデッキに弱い

フォロワーを消滅させることのできるビショップデッキは全般苦手で、消滅させられるとネクロマンスが溜まりません。ビショップは、強力な守護が多いため、除去が追い付かなくなることがあります。また、モルディカイなどのラストワード持ちのフォロワーが消滅させられると効果も発動しないので厳しいです。

 

 ➡ 序盤の戦術を崩されるときつい

序盤うまく処理できないとかなりきついのがこのデッキの特徴です。疾走を多くして、ゲームスピードを上げていくことがポイント。

 

コントロール(守護)ネクロの弱点

control

 ➡ 一撃で決めてきたり速攻にもやや弱い

疾走を持つ中型のフォロワーが構成されたデッキはリーダーを守り切れないことが多く不利です。

 

 ➡ 固い守護フォロワーに弱い

守りを固めていく事で、じり貧に追い込められます。

 

 ➡ 消滅系効果の除去カードが苦手

ラストワード効果や、墓地が溜まらない「消滅」系の効果を持つ除去カードが非常に苦手です。そのため、ビショップ系は苦手です。

 

コンボネクロの弱点

conb

 ➡ 「消滅効果の多いウィッチやビショップ」と「疾走フォロワーが多いロイヤル」が苦手

ネクロマンスを溜めづらく、消滅効果が多いためにラストワードも機能しにくいビショップや、デスタイラント完成までに勝負を決められがちな疾走フォロワーが多めなロイヤルが苦手です。

 

 ➡ コンボカードが多くて対応に困る

また、コンボを決めるためのカードが多く、手札管理が難しいです。

 

 ➡ マレに手札が枯渇する

鈴天使、ウィドウ、ソウルCを引かないと稀に手札が枯渇して回しきれなくなる。

 

ネクロディスティニーの弱点

neguro

 ➡ 展開力が速いデッキに弱い

肝心のキーカードのアミュレットの分、展開出来る範囲が減るため、疾走ロイヤルなどの展開力が高いデッキとは相性が悪いです。腐の嵐などで全体攻撃をすることである程度カバーできます。対策で腐の風2枚にしてもいいです。

 

 ➡ 運命の泉やフィニッシャーが引けないときつい

また、早めに運命の泉やフィニッシャーが引けないと展開が遅くなり、後半でランプ(サタン)ドラゴンなどに押し負けてしまうこともあります。

 

➡ 平均コストが高い

平均コストが高く、1ターンにプレイできるカードが少ないです。

 

骸の王アグロネクロの弱点

gai

 ➡ 守護が豊富なデッキがきつい

骸の王アグロネクロは、守護フォロワーが豊富なデッキに足を止められます。

 

 ➡ 骸の王が引けなければ、弱い

このデッキの象徴ともいえる骸の王を序盤で引いてくる運も必要なので、全体的に安定性に欠けるデッキと言えます。その分、骸の王が登場すると強力ですが。

 

 

バーストネクロの弱点

bars

 ➡ 体力の高い守護にはコンボが決まらない

また、体力の高い守護フォロワーを出されるとリーダーに攻撃が通らなくなってしまい、コンボが決まらなくなってしまいます。幽体化を編成して守護を透過できるようにするのは有効ですが、味方フォロワー1体にしか効果がないので完全な守護対策とは言えないと思います。

 

 ➡ 素早くリーダーを削る相手が苦手

素早くリーダーを削ってくるデッキが相手だと、墓地がたまらずネクロマンスを発動させづらいです。

 

冥府ネクロの弱点

meihu

 ➡ 序盤から攻撃するスピードデッキに対応できない

フォロワーでの攻防に有利になるカードが殆ど編成されていないので、序盤からフォロワーで攻撃を仕掛けてくるスピードが早いデッキに対しては圧倒的に不利になります。

 

 ➡ ドローソースカードがないときつい

ドローソースとなるカードが手札にこないと勝負になりません。

 

以上が各ネクロマンサーデッキの弱点になります。

 

自分でデッキを組む際には、これらのことを踏まえたうえで、デッキを編成するようにしていきましょうね!

 

また、相手にする時には、これらのポイントを押さえることで相手を倒していく事が出来るはずです。

 

以上、シャドウバースに登場するネクロマンサーデッキの弱点でした。

 

ネクロマンサー関連の記事を以下でもまとめていますので、この機会にネクロマンサーデッキを完全攻略してくださいね!

 

追伸

シャドウバースでは、クリスタルを使ってカードパックをGETすることが出来ますが、シャドウバースでは、クリスタルを無料でGET出来る裏技があります。気になる方はこちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891