シャドウバースの2pick コツ

 

ここでは、シャドウバースの2pickのコツについて紹介します。

2pick

 

 

コツが気になる2pickの特徴は?

2pickといえば、ランダムに提示される候補から選択を繰り返し、即興で組み上げたデッキを使って、相手とバトルするモードですよね。

 

この特殊な戦い方を求められる2pickなのですが、この2pickのデッキって、以下のような特徴があったりします。

 

 

必須カードが入れられないことも

2pickはランダムに表示されるカードの中から選んでデッキを組むので、各クラスで必須と言われるカードを十分にデッキに入れることが出来ません。もちろん、相手プレイヤーも十分に使えないので、構築戦とは異なる戦いが求められます。

 

デッキ枚数が30枚

2pickでは30枚でデッキを編成するので、通常の構築戦とは異なります。

スベルの数、中型・大型フォロワーの枚数は控えめにしておくことが大切です。

 

コントロールデッキを編成できない

適切な除去スペルを必要な枚数だけ採用できないので、コントロール型のデッキは編成できません。

 

以上が2pickの特徴になります。

 

 

2pickで押さえておきたいコツは?

シャドウバースでの2pickのコツって、何なのでしょうか?

 

コツとしては、大きく分けると二つです。

 

コツ①:序盤から攻撃して盤面をとる!

 

強力な必須フォロワーやスペル、コンボが少ない2pickでは、盤面を取られるとかなり厳しくなります。

 

序盤に有利に戦いを進めることが出来れば、それが勝敗に大きく影響してくれます。

 

ですので、基本は、2~4コストを特に重視してデッキを組むことが大切です。

 

 

コツ②:リーダーの選定が大切

2pick

アリーナ(2Pick)は5連勝しやすいリーダーと、そうでないリーダーがいます。

 

先程紹介したように、2pickでは、序盤が勝負になります。

 

ですが、クラスリーダーによっては、終盤で勝負をつけるタイプのものもありますので、そのようなデッキだと、どうしても不利になりがちです。

 

もちろん、デッキの組み方によっては、どのリーダーを選んでも勝てますが、とにかく勝ちたいという方には、おすすめのクラスリーダーを選ぶというのも大切です。

 

おすすめのクラスリーダーは、こちらの記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。

シャドウバースの2pickのおすすめのリーダーは?

 

 

 

シャドウバースの2pickのカード選びのコツは?

それでは、シャドウバースの2pickにおけるカード選びのコツをみていきましょう。

 

コツとしては、以下の通りです。

 

コツ①:2/2の2コストカードを選ぶ

2コストの2/2カードは、1コストのカードを一気に倒せ、3コスト帯の3/2とも相打ちに出来ます。

2ターン目に出せなければ、相手に盤面をとられ不利になるので、かならずピックしたいです。

 

コツ②:進化時効果付きの4コストカードを使用する

状況を変える力のある進化時効果を持つ4コストカードは、4ターン目から5ターン目に、活躍してくれます。

フローラルフェンサーなどを使えば、盤面を有利に制圧して行けますよ。

 

コツ③:ステータスが高いカードを選択する

2pickではフォロワー同士の殴り合いが基本の戦いとなります。

2pickでは、状況を一気に変えにくく、フォロワーのステータスがそのまま勝敗を分けてしまいます。

 

コスト別の優先順位をまとめてみました。

コスト 優先順位 理由
1 1/2>1/1効果 1/1は同コストの1/2処理されてしまう
2 2/2>2/1>1/3 2/2と2/1は3コスト3/2を処理できる
3 2/3>3/2 2/3は2/2を一方的に倒せる
4 3/4>4/3 3/4は3コストを一方的に倒せる
5~ 能力重視 進化で倒されやすいので効果優先

 

このあたりを意識しつつ、ピックの際に出来るだけ、ステータスの高いカードをピックするのがコツになります

 

コツ⑤:全体除去カードを使う

構築戦では必ず入っている全体除去カードでも、2pickでは引けないこともあり、きついですが、使えるとかなり強力です。

 

2pickでは警戒されにくいカードなのですが、だからこそピックできる時は使いたいもの。

 

これによって、戦線を有利に進めることが出来ますよ。

temisuno mokusiroku arukemikku
demonsuto-mu syakunetunoarasi ennnjyerubarejji

 

 

コツ⑥:手札増強カードは不要

以下のように手札を増強していくカードは、ステータスの低さから盤面を取られやすく、構築戦よりも優先度は低いです。

sukaruulidou meido beruennjyeru

 

コツ⑦ファンファーレ&ラストワードは入れたい

ファンファーレやラストワード持ちのフォロワーは、盤面に影響の与える事ができるカードは2pickでは活躍してくれます。

doreddodoragon metarueruhueiji nekuroerementara-

 

 

 

以上が2pickの7つのコツになります。

 

いかがでしょうか?

 

このあたりを意識しつつ、シャドウバースの2pickを制覇していきましょうね。

 

以上、シャドウバースの2pickのコツについてでした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!