シャドウバース リセマラの当たりは?

gatya

【シャドウバース リセマラ 当たり】この記事は4分で読むことが出来ます。

ここでは、シャドウバースのリセマラの当たりカードを紹介します。どのカードを持っているとシャドウバースでは、有利になるのかをチェックしていきましょう。

onnna15

そもそもシャドウバースのリセマラは本気でやるべきなの?

リセマラというと、多くのアプリゲームの中では、必要不可欠な行為ですよね。

 

そのときに、当たりを引けるか、引けないかによって、その後のクエストの攻略の難易度まで大きく変わってくるので重要です。

 

となるとシャドウバースでもって思われるかもしれません。

 

シャドウバースは、最高レアリティのカードも生成・分解システムを利用する事によってGETすることが出来ます。デイリーミッションを何度もやることで、無料でパックを引く事も可能です。

 

ですので、リセマラにこだらず、どんどん進めていく事も大切ですよ。

 

なお、分解と生成に関しては以下の記事でもまとめていますので、参考にしてください。

【分解と生成関連おすすめ記事はこちら】

 

シャドウバースのリセマラ当たりランキング

それでは、気になるリセマラの当たりキャラをチェックしていきましょう。

 

評価の基準としては、主に

  1. 汎用性
  2. 将来性
  3. 強さ

あたりを中心にみています。今回は初心者に扱いやすいという事は一切考慮していません。初心者におすすめのレジェンドに関しては、以下の記事でまとめていますので、参考にしてください。

 

汎用性や将来性、強さを基準に管理人の独断と偏見でランク付けさせて頂きました。あくまで、リセマラ時の参考にする程度で見て頂ければと思います。

 

スポンサーリンク



Sランク:超大当たり!リセマラ即終了クラス

リセマラ当たり:エンシェントエルフ

ensyantoeruhu2
名前 クラス コスト
einfentoeruhuエンシェントエルフ エルフ 3
  • メリット:前準備なしで出してもコスト3で2/3と及第点の性能、コンボや場の整理にも
  • デメリット:特になし

守護とプレイ時に自分の他のフォロワーすべてを手札に戻し、その分だけ+1/+1する能力を持ちます。エルフデッキでは場に出たときに効果が発動するカードが多く、手札に戻す効果はデメリットではなく強みにもなり、コンボエルフや冥府エルフデッキのキーカードといえますよ。

 

リセマラ当たり:ロイヤルセイバー・オーレリア

o-reria3

 

名前 クラス コスト
o-reriaロイヤルセイバー・オーレリア ロイヤル 5
  • メリット:フィニッシャー兼、守りの要として優秀
  • デメリット:コストが重く強力なフォロワーを数体出すタイプのデッキ(ドラゴン系など)では微妙

2/6の守護持ちフォロワーだが、出た時に相手のフォロワーの数だけ攻撃がアップするという能力が強いです。さらに3体以上相手フォロワーがいれば敵の効果対象にならない効果も付与されるため、フォロワーを並べて殴るデッキには効果的です。

 

リセマラ当たり:マーリン

ma-rin
名前 クラス コスト
ma-ribマーリン ウィッチ 4
  • メリット:即進化させれば、ファンファーレと進化時効果により1枚使ったはずなのに手札が増え、4/3のフォロワーも残る、またスペルブースト強力
  • デメリット:とくになし

プレイ時と進化時で、合計2枚スペルブーストを持つスペルを手札に加えることが出来ます。また、攻撃時にスペルブーストを行え、一石三鳥!!スペルウィッチデッキのキーカードといえる切り札です。

 

リセマラ当たり:ケルベロス

keruberosu2
名前 クラス コスト
keruberoケルベロス ネクロマンサー 5
  • メリット:攻撃力を+2するココと2ダメージを与えるミミの2つのスペルカードのおかげで、複数の相手フォロワーを除去できる
  • デメリット:自身は進化前3/3とそこまでの性能ではない

場に出すと火力カードの「ミミ」とバフカード「ココ」を手札に加えられます。ケルベロス自体は5コストで3/3ですが、生み出されるカードは共に1コストで使用できるのでコストパフォーマンスが高く非常に強力なレジェンドカードです。

 

リセマラ当たり:海底都市・乙姫

otohime2
名前 クラス コスト
otohime海底都市王・乙姫 ロイヤル 6
  • メリット:全体強化系との相性が抜群に良く、展開役として非常に優秀
  • デメリット:コストが6とやや重めなので、フェイスロイヤルでは使いにくい

海底都市王・乙姫はロイヤルクラスのカード。
プレイ時に上限まで1/2の乙姫お守り隊を出す。相手が除去を使いきった後等に出すと非常に効果的で、全体強化系カードとの相性も抜群。

 

リセマラ当たり:サタン

satan2
名前 クラス コスト
satanサタン ニュートラル 10
  • メリット:サタンが出た時に変化するアポカリプスデッキは、相手リーダーの体力を1にするアスタロトの宣告など超強力
  • デメリット:肝心のサタンのコストが10と非常に重い

プレイ時に自分のデッキを強力なカードばかりのアポカリプスデッキに変化させる事が出来ます。非常に重く、使えるまでに時間がかかるものの、アポカリプスデッキのカードはとんでもない力の持ち主!!ということで、色んなデッキでフィニッシャーとして大活躍です。

 

以上が超大当たりのカードです。

 

スポンサーリンク



Aランク:大当たり!リセマラ終了クラス

リセマラ当たり:クイーンヴァンパイア

kui-nban
名前 クラス コスト
queenvanpaiaクイーンヴァンパイア ヴァンパイア 6
  • メリット:1/1で守護を持ったフォレストバットを2体出せるので相手を足止めしつつ盤面を立て直すことのできる
  • デメリット:とくになし

復讐状態関係なく、プレイ時に守護持ちのフォレストバット2体を召喚することができ、コントロールヴァンパイアで守りを堅める上では強力なカードです。

 

リセマラ当たり:ツバキ

tubaki
名前 クラス コスト
tubakiツバキ ロイヤル 6

 

  • メリット:攻撃力5以上の1体を除去できるので、中盤以降に一枚あれば便利。潜伏を持っているので、除去されにくいアタッカーでもある
  • デメリット:攻撃力の低いフォロワーで速攻を仕掛てくるアグロには、除去効果を適用させるのが難しい

 

6コストなので使用タイミングは中盤以降となり、ドラゴンデッキのように、攻撃力が高いフォロワーを出すデッキには有効です。アグロデッキが相手の場合は、進化後を狙い打ちしましょう

 

リセマラ当たり:ダークドラグーン・フォルテ

forute
名前 クラス コスト
foruteダークドラグーンフォルテ ドラゴン 6

【メリット】覚醒状態で攻撃されないので除去でしか破壊できない

【デメリット】体力1

。相手の場に守護キャラクターがいなければ、相手に毎ターン5や7の大ダメージを与えることができます。さらに疾走を持っています。となると、切り札と言ってもいいほど、最強クラスのカードと言えるでしょう。

 

 

以上が大当たりのカードです。こちらもリセマラ終了してOKです。

 

スポンサーリンク



Bランク:当たり!リセマラ終了クラス

以下Bクラスの当たりです。和の関係で詳細は省略します。

 

・ジルニトラ

・ムーンアルミラージ

・ガブリエル

・ファフニール

・ジャンヌダルク

・スカルフェイン

・ローズクイーン

・アークサモナー・エラスムス

・プルート

 

Cランク:分解候補当たりカード

おすすめではありませんが分解で、大量のレッドエーテルをGET出来ます。

 

骸の王

gainoou

骸の王は場にカードが4枚ある状況で全てを破壊する事で0コストでプレイできます。

 

ラストワード効果や使わなくなったアミュレットなどを破壊要員にすると何かと便利なのですが、4枚のカードを骸の王にするとツバキなどの単体除去で不利になるようなことも結構多いのですよね。

 

ですので、プレイしたい場面がほとんどないので分解してもOKではないかと思います。

 

フェアリープリンセス

feari-puri

エルフクラスのフェアリープリンセス。

 

フェアリーを多く手札に加えられるというメリットがありますが、上限枚数まで加わるため、他にカードをプレイしないと次のドローが潰れてしまいます。

 

そのようなことを踏まえると、微妙です。テンポを重視するエルフデッキであまり採用されないということもあり、分解に向いているのではないかと思います。

 

ビーストドミネーター

bi-sutodomi

ヴァンパイアクラスのビーストドミネーター。

 

 

復讐状態だと強力なフォロワーにはなりますが、そうでない場合は攻撃力がだんだんと減ってしまうというデメリットがあります。復讐を100%キープするのは難しく、プレイしてもデメリットの方が多くなってしまいがちです。そのようなこともあり、分解してしまってOKではないかと思います。

 

ソウルディーラー

sourudealer

ソウルディーラーはファンファーレ効果で自身の体力を半分にするという効果があります。

 

プレイすると確実に復讐状態にできるのはいいのですけれども、逆に、相手に攻められている時は自分の首を絞めることになります。

 

確実に4ターン目に引きたいカードなので、3枚投入すると2枚目以降が手札で腐ってしまうという大きなデメリットがあります。もちろん、全く使い道がない訳ではないですが、エーテル不足の方は分解するべきカードと言えるのではないかと思います。

 

 

以上、シャドウバースのリセマラの当たりカードでした。

参考にしてくださいね。

 

 

追伸①

シャドウバースでは、クリスタルを使ってカードパックをGETすることが出来ますが、シャドウバースでは、クリスタルを無料でGET出来る裏技があります。気になる方はこちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

追伸②

シャドウバースでは、新しいカードが次々に追加されていきますよね。こちらの記事でシャドウバースに登場している最新カードの情報をまとめていますので、要チェックです!⇒最新カード情報はこちら