シャドウバース ダークエンジェル・オリヴィエの評価・声優・デッキは?

da-kuennjyeru

 

ここでは、シャドウバースのダークエンジェル・オリヴィエの評価、声優、おすすめデッキ、相性の良いカードなどについて紹介します。

 

ダークエンジェル・オリヴィエとは?

da-kuennjyeru
レアリティ レジェンド
クラス ニュートラル
進化前
  • ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする
  • 攻撃:体力=4:4
進化後
  • 効果なし
  • 攻撃:体力=6:6

 

ダークエンジェル・オリヴィエの特徴は?

初のEP増加効果を持つカード

ダークネス・エボルヴで新追加のEP増加効果持ちのカードです。進化はこのゲームで勝利するために、非常にポイントになるので、上手くいけば、かなり有利に戦えるはずです。

 

高コストと低ステータスは微妙

9と重いコストと低いステータスは微妙です。ファンファーレでEPは即時にアップするので、オリヴィエ自身を進化させて相手フォロワーを除去するというのも一つの手です。

 

単体では微妙

オリヴィエ単体では、あまり活躍しません。基本的に、他のカードとの組み合わせが大切で、真価を発揮出来ます。現状のカードの中では9コストでオリヴィエを出しつつ、10コストでサタンに繋げていくのが有効です。

 

進化で効果発動のカードとの組み合わせがポイント

フローラルフェンサーやジル二トラなどの進化で強力な効果を発揮するフォロワーと活用していくのが、このカードを活かせるか、殺してしまうかの分かれ目になります。

 

 

相性の良いカードは?

フローラル・フェンサー

huro-raru
レアリティ シルバー
クラス ロイヤル
種類 フォロワー・兵士
進化前
  • 効果なし
  • 攻撃:体力=3:4
進化後
  • 進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す
  • 攻撃:体力=4:5

 

進化後に2/2と1/1の兵士を召喚します。自身は4/5となり、3体のステータスは合計7/8になります。EP消費が必要となるが、一気に3体の兵士を横並びできるので、4コストとしては非常に優秀な性能を誇ると言えます。

 

展開力を重視するロイヤルクラスでは、重要度が高いカードです。兵士を強化する指揮官や、風神などの全体強化と組み合わせて、火力を底上げして、一気にダメージを与えることが大切です。

 

ジルニトラ

jirunitora
レアリティ レジェンド
クラス ドラゴン
種類 フォロワー
進化前
  • 疾走
  • ファンファーレ ドラゴン1体を出す
  • 攻撃:体力=3:1
進化後
  • 疾走
  • 進化時にドラゴン1体出す
  • 攻撃:体力=3:1

一方で、ジルニトラ自体は進化前、進化後共に体力が1しかないので非常に打たれ弱いというデメリットもあります。

 

疾走が付いているので、確実に相手フォロワーかリーダーに3点ダメージを与えつつ、ドラゴンを生み出すスペル感覚で使うことがコツになります。

 

プレイ時と進化時にそれぞれドラゴン(5/5)を場に出せるので、進化ができる場面で使用すれば8コストで5/5のフォロワーを2体生み出せます。さらにジルニトラ自体は疾走を持った3/1というコストパフォーマンスが非常に強いです。

 

ダークエンジェル・オリヴィエの使い方は?

構築戦

コントロールデッキやドラゴンと相性がいい

コストが9とかなり高いので、PP加速ができるドラゴンや、終盤まで耐えるコントロールビショップなどで活用できます。

 

9コストといえばドラゴンではファフニール、ビショップでは光輝ドラゴンなど、それだけで強さが完結しているパワーカードを出せるので、どちらかというと、そちらで戦う方がいいかもしれません。

fahuni-ru koukidoragon

 

2Pick

終盤まで耐えることができるのであれば悪くないです。EPを補充していくことによって、有利になります。

 

もっともオリヴィエの弱点の高コストと低ステータスがアリーナでは、きついです。全体的に除去の多い終盤に寄せたコントロールよりのピックができるとよいです。

 

ダークエンジェル・オリヴィエのおすすめデッキは?

シャドウバースのデッキで、ダークエンジェル・オリヴィエの活躍するデッキは、以下二つです。

 

ミッドレンジドラゴン

aira

ミッドレンジドラゴンは、竜の託宣やドラゴンナイト・アイラでPPブーストをし、高速で大型フォロワーを召喚し、中盤以降で一気に勝負を仕掛けるデッキ。

 

PPブーストして大型フォロワーを召喚し、中盤から圧倒!

ミッドレンジドラゴンは、竜の託宣やドラゴンナイト・アイラでPPブーストをし、高速で大型フォロワーを召喚し、中盤以降から一気に勝負を決めます。

 

大型の疾走フォロワーで大量ダメージ

攻撃のキーカードはフォルテやジェネシスドラゴンといった大型の疾走持ちフォロワーとなります。ウルズとのコンボで、1ターンに2度攻撃のコンボも魅力的です。

 

遅めのデッキに強い

中盤以降の爆発力が強みのデッキなので、スペルウィッチなどの遅いデッキには効果的です。

 

コントロールビショップ

temisunosinnpan

守護と全体除去で相手を圧倒するビショップデッキ

守護と全体除去中心で圧倒する

コントロールビショップは、守護カードを多く採用し、相手の行動を妨害しながら、全体除去でリセットをかけてからフィニッシャーを繰り出すコントロールデッキの一つです。

 

序盤を上手く凌ぐことが出来れば、後半は除去とサタンを使うことにより、巻き返すことが出来ますよ。守護の陽光とサタンの組み合わせが印象的ということもあり、陽光サタンともいわれます。※サタンの詳細はこちら

 

消滅の除去が多い

ビショップの除去は消滅効果を持つものが多く、ラストワードで強力な効果を持つフォロワーの対策には効果的です。ただし、全体除去のテミスの審判は破壊効果なので、少し注意が必要です。

 

フィニッシュはサタン

このデッキのフィニッシャーはサタンになるので、サタンを10ターン目にプレイできるようにドローしていくこともポイントになります。カウントダウンが付いているアミュレットが聖なる願いのみなので、プリズムプリーストの効果でサーチができドローを進めることも可能です。

 

アグロなどのビートダウンに強い

序盤から守護を並べていけるので、相手の速攻を止めることができ、アグロ系には強いです。そのまま大型の守護をプレイできれば、相手のフォロワーを返り討ちすことも可能なので、息切れも狙えます。フォロワー主体でこちらを倒そうとする相手に有利ですよ。

 

直接ダメージが苦手

冥府エルフなど、フォロワーの攻撃以外にも、直接ダメージを与えてくる手段を持つ相手には相性が悪いです。守護を置いても関係なく倒されるので、注意してください。

 

コントロールヴァンパイアがきつい

サタンはヴァンパイアに対して効果的ですが、ビショップは火力に乏しいのでサタン以外で押し切ることは難しいです。全体除去と直接ダメージでリーダーを狙うヴァンパイアには、注意したいです。序盤にリーダーを守り、大修道女やテミスの審判に繋げていくのがポイントになります。

入手方法は?

入手方法は主に二つあります。

ダークネス・エルボウ

kakuritu

各レアリティのカードが出てくる確率は、公式の情報によると以下のようになっています。

  • レジェンド → 1.5%
  • ゴールドレア → 6.0%
  • シルバーレア → 25.0%
  • ブロンズレア → 67.5%

今回のダークエンジェル・オリヴィエは、レジェンドですので、当たる確率は、1.5%程度。ただ、他にもレジェンドはいるので、その確率は、1%未満となるでしょう。

 

レッドエーテルによる生成

rede-teru

レッドエーテルを使用することでどんなレアリティのカードも生成することができます。生成の消費量や分解の入手量の詳細は以下の通りです。

レア度 生成時 分解時
通常 プレミアム
虹(レジェンド) 3500 1000 2500
金(ゴールド) 800 250 600
銀(シルバー) 200 50 120
銅(ブロンズ) 50 10 30

 

今回のダークエンジェル・オリヴィエはレジェンドですので、生成には3500必要です。

 

ダークエンジェル・オリヴィエの声優は?

シャドウバースに2016年9月登場のダークエンジェル・オリヴィエの声優さんは、坂本真綾さんです。

sakamotomaaya

出典:www.imagine-group.jp

  • 生年月日:1980年3月31日
  • 愛称:マーヤ
  • 血液型:A
  • 職業:女優、声優、歌手
  • 事務所:フォーチュレスト
  • 配偶者:鈴村健一

 

8歳頃から子役として活動して、1993年、OVA『リトルツインズ』のチフル役で初の主演を務められます。この頃は多数の洋画作品で、日本語吹き替え声優として活動をされています。

 

1996年、テレビアニメ『天空のエスカフローネ』のヒロインである神崎ひとみ役を担当し、声優として有名になり、オープニング主題歌「約束はいらない」の歌唱をきっかけに、菅野よう子の音楽プロデュースによる歌手活動を本格的に開始します。

 

同時期に自身初のラジオ番組『坂本真綾のないしょ話』のパーソナリティを務め、ラジオパーソナリティとしても活躍しています。

 

2003年、女優としての活動を本格化し、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディションに合格し、エポニーヌ役で出演されたり、テレビドラマ『末っ子長男姉三人』への出演の他、自身初主演の短編映画DVD『03†』も発売され、声優、女優、舞台、ドラマと活躍の幅を広げられます。

 

 

2011年には、オリジナルアルバム『You can’t catch me』が自身初、また声優単独としては史上2人目となるオリコンチャート首位を記録されました。2月には37日間のヨーロッパ一人旅を書いた初の長編エッセイ『from everywhere.』を出版。8月には、公式サイトにて鈴村健一との結婚を報告されました。

 

 

ダークエンジェル・オリヴィエの評価は?

da-kuennjyeru

初のEP増加カードという事もあり、重宝する1枚になると思われます。

 

ただし、コストが高く、低ステータスが低いこともあり、他のカードとの組み合わせで、どこまで活躍させることが出来るかがポイントになってくると思います。

 

そういう意味では、手札の状況に左右される可能性もあり、レジェンドとして、どこまで使えるのか、人によって、評価が変わってくるような気がします。

 

以上、シャドウバースのダークエンジェル・オリヴィエの評価・入手方法・声優・特徴についてのお話でした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!