シャドウバース ヴァンピィデッキ&カード・入手方法は?

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

ここは、2016年9月に登場する吸血姫・ヴァンピィのデッキ、カード、入手方法、声優さん情報について紹介します。

 

吸血姫・ヴァンピィとは?

vanpili2
レアリティ ゴールド
クラス ヴァンパイア
進化前
  • 自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージを与える
  • 攻撃:体力=2:2
進化後
  • 進化時 自分の場にフォレストバット1体を出す。
  • 自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
  • 攻撃:体力=4:4

 

吸血姫・ヴァンピィの特徴は?

優秀な2/2のフォロワー

2コストとしては標準的な2/2のステータスですが、相手リーダーの体力を削る効果も持つので、非常に相手からすると厄介なカードです。例えば、眷属の召喚をプレイするだけで2点ダメージの追加が狙え、相手の体力を一気に削れます。

kenzokunosyoukan

フォレストバットを2体出せます。

 

進化時のメリット効果も

進化時にフォレストバット1体を場に出すメリット効果も持つ。進化時のメリット効果を持つフォロワーはステータス上昇幅が低めな場合が多いが、ヴァンピィの場合は+2/+2される。進化時のステータスは実質5/5となる強力なフォロワーといえる。

 

 

相性の良いカードは?

相性の良いカードは以下2枚です。

眷属の召喚

kenzokunosyoukan
レアリティ ブロンズ
クラス ヴァンパイア
種類 スペル
進化前 フォレストバット2体を出す。

【特徴】

フォロワー召喚に強力

プレイすると1/1のフォレストバットを2体召喚できるので、ステータス合計的には2/2のフォロワーを出すのと同じ効果を得ることが出来ます。2コストで使えるため、比較的扱いやすいです。

 

他のカードのサポートカードでもある

ヴァンピィのみならず、クイーンヴァンパイアや夜の群れなど、フォレストバットには、サポートする効果があるので、眷属の召喚はヴァンパイアデッキに必須のカードと言っても過言ではありません。ヴァンピィの登場で、さらに拍車がかかるでしょう。

 

夜の群れ

yorunomure
レアリティ シルバー
クラス ヴァンパイア
種類 スペル
効果 フォレストバット2体を出す。

相手のフォロワー1体に、自分の場のフォレストバットの数と同じダメージ。

【特徴】

フォロワーを並べて、除去できる

場にフォレストバットを2体出すため、2ダメージを確実に与えられます。単体で使う場合は体力の低いフォロワーの除去に使っていきたいです。

 

また、条件次第で5ダメージまで与えられるので、強力なフォロワーの除去も狙えます。

 

フォロワーがいなければ不要

ダメージを与える対象となるフォロワーが相手の場にいなければ、使えません。単純なフォロワー展開カードにはならないので、注意してくださいね。

 

吸血姫・ヴァンピィの使い方は?

構築戦

構築戦では、以下のように活躍できます。

 

アグロ系のネクロマンサーデッキと相性抜群

フォレストバットの登場によるダメージ効果で、相手のライフを早い段階で削れます。さらに、眷属の召喚や夜の群れと組み合わせることによって、相手の体力をさらに削れます。

 

フォレストバットデッキで活躍できる

現環境では、フォレストバットを登場させるカードが数多く存在します。ですので、ヴァンピィ、夜の群れ、眷属の召喚を使ったフォレストバットデッキにより、その効果を最大限に発揮できます。

 

2Pick

フォレストバットの相乗効果を狙いにくい

2pickでは、是非とも入れたい2コストの2/2フォロワー。とはいえ、アグロ系は2pickでは、やや相性が悪く、また、フォレストバットを召喚できるカードをどこまで使えるかという点が、少し疑問です。構築戦では、強力になりそうですが、それ以外は少しきつそうです。

 

ヴァンピィのおすすめデッキは?

フォレストバットを中心にしたフォレストバットデッキを作るのが良いと思われます。

 

入手方法は?

入手方法は主に二つあります。

 

ダークネス・エルボウ

kakuritu

各レアリティのカードが出てくる確率は、公式の情報によると以下のようになっています。

  • レジェンド → 1.5%
  • ゴールドレア → 6.0%
  • シルバーレア → 25.0%
  • ブロンズレア → 67.5%

今回のヴァンピィは、ゴールドですので、当たる確率は、6%。ただ、他にもゴールドはいるので、その確率は、1%未満となるでしょう。

 

 

レッドエーテルによる生成

rede-teru

レッドエーテルを使用することでどんなレアリティのカードも生成することができます。生成の消費量や分解の入手量の詳細は以下の通りです。

レア度 生成時 分解時
通常 プレミアム
虹(レジェンド) 3500 1000 2500
金(ゴールド) 800 250 600
銀(シルバー) 200 50 120
銅(ブロンズ) 50 10 30

今回のヴァンピィはゴールドですので、生成には800必要です。

 

ヴァンピィの声優は?

ヴァンピィの声優は釘宮理恵さんです。

kugimiyarie

出典http://www.animen.com.tw/FilesUpload/BNS/cb8f471a-s.jpg

「釘宮病」という不治の病に感染した熱烈なファン集団を抱える釘宮理恵さん。

 

厳密には熊本県出身といえるかは微妙ですが、大阪府で誕生し熊本県熊本市で育った背景から、ここでは熊本県出身の声優となっているようです。

 

『ゼロの使い魔』のルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールなどを代表するツンデレの少女を多く演じている他に、『鋼の錬金術師』のアルフォンス・エルリックなどの少年や、『銀魂』の上品でないヒロインの神楽など、幅広い役をこなす実力派声優さんです。

 

釘宮理恵さんの詳細はこちら

 

ヴァンピィの評価は?

ヴァンピィですが、2コストで2/2という性能に加えて、フォレストバットを上手く召喚することが出来れば、普通のフォロワーと比べると、かなり活躍してくれそうです。

 

ただし、手札に、フォレストバットを召喚できるカードがないと、あまり使えないので、フォレストバットデッキを中心としたコンセプトのデッキを作らないと、活躍は難しいかもしれません。

 

以上、シャドウバース2016年9月から登場の吸血姫・ヴァンピィの入手方法、評価、ヴァンピィのおすすめデッキについてでした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

 

ヴァンパイア関連の記事のおすすめ記事を以下紹介しています。気になる記事をチェックしてくださいね。

 

【ヴァンパイア関連おすすめ記事はこちら】

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891