シャドウバースのリセマラ基準は?

gatya

【シャドウバース リセマラ 基準】

 

こんにちは、管理人のパウワウです。

ここでは、シャドウバースのリセマラの基準について紹介します。リセマラをどのタイミングで終了してもいいのか、その基準はどこにあるのかを知る参考にしてくださいね。

 

シャドウバースのリセマラの基準は?

女⑦

シャドウバースを始め、多くのアプリゲームではリセマラをして、少しでも強力なアイテムやキャラをGETすることが、のちのちのゲームの攻略に有効ですよね。

 

シャドウバースも、はじめに当たりが出るまでリセマラをして攻略するゲームですが、何を基準にして、ゲームを進めたらいいのかということがよくわからないということも多いと思います。

 

そこでここでは、シャドウバースのリセマラの基準、つまり、何をもってリセマラを辞め、ゲームをスタートしたらいいのかについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク



シャドウバースのリセマラの終了基準は?

シャドウバースのリセマラの終了基準ですが、結論から言うと、ありません。

 

シャドウバースは、最高レアリティのカードも生成・分解システムを利用して、入手できる仕組みになっています。

 

デイリーミッションを欠かさずクリアしていくことによって、無料でパックを引く事も出来ます。

 

ですので、リセマラにこだわりすぎずに、早めに開始するのもありです。

 

とはいえ、どうせなら強いカードが欲しいというのも事実。

 

そこで、どのようなカードを当てることが出来ればリセマラをストップしていいのか見ていきます。

 

シャドウバースのリセマラの基準!初心者におすすめのクラスリーダーとカードは?

さて、シャドウバースでは、7つのクラスがあり、それぞれでデッキを組んでいく必要があります。

 

クラスには以下のようなものがあります。()内はリーダーになります。

  • エルフ(アリサ)
  • ロイヤル(エリカ)
  • ウィッチ(イザベル)
  • ドラゴン(ローウェン)
  • ネクロマンサー(ルナ)
  • ヴァンパイア(ユリアス)
  • ビショップ(イリス)

なお、ニュートラルクラスだけはどれでも編成可能です。

アリサエルフ(アリサ) runaネクロマンサー(ルナ) erika2ロイヤル(エリカ)
izaberu2ウィッチ(イザベル) ro-ulen2ドラゴン(ローウェン) yuriasu2ヴァンパイア(ユリアス)
irisu2ビショップ(イリス)

 

これだけクラスがあるとどれを選んだらいいのかわかりませんよね。

 

特に初心者の場合はなおさらです。

 

シャドウバースの初心者には、ロイヤル・ネクロマンサー・ドラゴンの3つが最もオススメです。これらのカードはコストが少なく初心者でも組みやすいという特徴があるからです。また、クラスが関係のないニュートラルのレジェンドもOKです。

 

ですので、リセマラをストップする基準としては、これらのデッキで使われるレジェンドカードが引けたらOKということになります。

 

それでは、具体的には、どのカードが当たればリセマラを終了してもいいという基準なのでしょうか?

 

以下のカードが引けたらリセマラ終了でOKです。

 

【ドラゴン】

名前 クラス コスト
foruteダークドラグーン・フォルテ ドラゴン 6
  • メリット:フォルテの高火力+疾走の組み合わせが強力
  • デメリット:火力、除去、守護が多いコントロールデッキとの相性が悪い
  • 評価:8.5
名前 クラス コスト
jirunitoraジルニトラ ドラゴン 8
  • メリット:8コストで5/5のフォロワーを2体生み出すことができる。
  • デメリット:進化前、進化後共に体力が1しかないので非常に打たれ弱い。
  • 評価:8.0
名前 クラス コスト
faruファフニール ドラゴン 9
  • メリット:大型フォロワーが多いドラゴンクラスの中でも最大級の8/10(進化後10/12)
  • デメリット:全フォロワーに2ダメージを与える効果は自分の場も含まれるので、味方が倒れてしまう場合も、また、コストは9と非常に重い
  • 評価:8.0

 

【ロイヤル】

名前 クラス コスト
o-reriaロイヤルセイバー・オーレリア ロイヤル 5
  • メリット:フィニッシャー兼、守りの要として優秀
  • デメリット:コストが重く強力なフォロワーを数体出すタイプのデッキ(ドラゴン系など)では微妙
  • 評価:9.5
名前 クラス コスト
otohime海底都市王・乙姫 ロイヤル 6
  • メリット:全体強化系との相性が抜群に良く、展開役として非常に優秀
  • デメリット:コストが6とやや重めなので、フェイスロイヤルでは使いにくい
  • 評価:9.5
名前 クラス コスト
tubakiツバキ ロイヤル 6
  • メリット:潜伏を持っているので、除去されにくいアタッカーとして活躍できる
  • デメリット:攻撃力の低いフォロワーで速攻を仕掛てくるアグロには、除去効果を適用させるのが難しい
  • 評価:9.0

 

【ネクロマンサー】

名前 クラス コスト
keruberoケルベロス ネクロマンサー 5
  • メリット:攻撃力を+2するココと2ダメージを与えるミミの2つのスペルカードのおかげで、複数の相手フォロワーを除去できる
  • デメリット:自身は進化前3/3とそこまでの性能ではない
  • 評価:9.5
名前 クラス コスト
gainoou骸の王 ネクロマンサー 9
  • メリット:場に4枚のカードがある状態であれば0コストで場に出せる破格のコストパフォーマンス
  • デメリット:プレイ時に自分の場に出ている全カードを破壊してしまうため、プレイするタイミングは難しい
  • 評価:9.0

 

【ニュートラル】

名前 クラス コスト
gaburieruガブリエル ニュートラル 7
  • メリット:プレイ時にフォロワー1体を+4/+3する効果で味方の大幅な強化が可能
  • デメリット:コストが7と重いので使用できるタイミングは終盤になる
  • 評価:9
名前 クラス コスト
rusiferuルシフェル ニュートラル 8
  • メリット:進化前は回復、進化後はダメージと両極端な効果を併せ持つ
  • デメリット:コスパの良いカードだが、やはり各クラスの専用カードには劣る。
  • 評価:8.5
名前 クラス コスト
satanサタン ニュートラル 10
  • メリット:サタンが出た時に変化するアポカリプスデッキは、相手リーダーの体力を1にするアスタロトの宣告など超強力
  • デメリット:肝心のサタンのコストが10と非常に重い
  • 評価:9.0

 

以上がリセマラの当たりと言えるキャラになります。

 

これらを基準に初心者の方は考えるようにしてください。特に、サタンは超強力なーどなので、当たれば、そこでリセマラを終了しても問題ありません。

 

スポンサーリンク



シャドウバースの課金者・中級者以上であればこのカードもおすすめ

課金できる人はお金に余裕がある方もいらっしゃると思います。また、中級者であれば、扱いやすいデッキよりも少しテクニカルなデッキの方が楽しめるでしょうから、他のクラスの当たりも紹介しておきます。

 

【ウィッチ】

名前 クラス コスト
ma-ribマーリン ウィッチ 4
  • メリット:即進化させれば、ファンファーレと進化時効果により1枚使ったはずなのに手札が増え、4/3のフォロワーも残る、またスペルブースト強力
  • デメリット:とくになし
名前 クラス コスト
misuriruミスリルゴーレム ウィッチ 9
  • メリット:コスト9なのでかなり重いが、上手く使えば相手のフォロワー全てを除去できる
  • デメリット:序盤で引いた場合は、スペルブーストは溜まるが重すぎるコストのため微妙

 

【ビショップ】

名前 クラス コスト
 mu-nムーンアルミラージ ビショップ 6
  • メリット:ムーンアルミラージ1枚で相手のカードを2~3枚消費させることも出来る
  • デメリット:とくになし
名前 クラス コスト
sukaiスカルフェイン ビショップ 7
  • メリット:「自分のアミュレットを全て破壊」はだが、アミュレット破壊時に効果が発動するカードの多いビショップクラスでは、一気に効果発動まで持っていける切り札
  • デメリット:とくになし
名前 クラス コスト
jyanuジャンヌダルク ビショップ 8
  • メリット:終盤戦に火力と防御力を一気に高める優秀なカード
  • デメリット:8コストの高コストカードである

 

【ヴァンパイア】

名前 クラス コスト
bi-sutoビーストドミネーター ヴァンパイア 5
  • メリット:5コストで6/6と優秀なステータスが魅力
  • デメリット:ターン開始時に復讐状態でないと攻撃にマイナス補正が入る
名前 クラス コスト
queenvanpaiaクイーンヴァンパイア ヴァンパイア 6
  • メリット:1/1で守護を持ったフォレストバットを2体出せるので相手を足止めしつつ盤面を立て直すことのできる
  • デメリット:とくになし

 

【エルフ】

名前 クラス コスト
einfentoeruhuエンシェントエルフ エルフ 3
  • メリット:前準備なしで出してもコスト3で2/3と及第点の性能、コンボや場の整理にも
  • デメリット:特になし
名前 クラス コスト
ro-zuqueenローズクイーン エルフ 8
  • メリット:相手を削りきれるだけでなく、フォロワーの除去としても優秀
  • デメリット:フェアリーを無駄に場に出しすぎると、せっかくローズクイーンを引いてもただの5/5フォロワーに

これらのデッキは少しテクニカルで扱いは難しいですが、ただワンパターンな戦法で比較的簡単すぎるのは物足りない方におすすめのカードになります。

 

基準としては、シャドウバースがある程度慣れている方であれば、これらのカードでリセマラをストップしてもいいです。

 

あるいは、そもそも、レジェンドが当たる確率が非常に低く、初心者の方でもどうしてももう限界という方は、こちらを使うというのもありかもしれません。

 

以上、シャドウバースのリセマラの基準でした。

 

追伸①

シャドウバースでは、クリスタルを使ってカードパックをGETすることが出来ますが、シャドウバースでは、クリスタルを無料でGET出来る裏技があります。気になる方はこちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

追伸②

シャドウバースでは、新しいカードが次々に追加されていきますよね。こちらの記事でシャドウバースに登場している最新カードの情報をまとめていますので、要チェックです!⇒最新カード情報はこちら

      スポンサーリンク