シャドウバース ネクロマンサーに勝てないときの対処法は?

modelikai

 

ここでは、シャドウバースのネクロマンサーで勝てないときの対処方法についてみていきたいと思います。

 

runa3

シャドウバースのネクロマンサーの特徴は?

シャドウバースのネクロマンサーデッキの特徴からみていきましょう。そもそも、このデッキの特徴は、どのようなものなのでしょうか?

runa
得意な局面 序盤~終盤
難易度 初級~中級
流行のデッキ アグロネクロ、コンボネクロ、ミッドレンジネクロ

 

ネクロマンサーは、序盤は墓地を肥やしつつフォロワーを出していき、中盤以降で守護を無視して攻撃できる幽体化によって勝利を目指せます。

 

ネクロマンサーのフォロワーには、破壊された時に効果が発動するラストワード持ちが多いので、プレイヤーにダメージを与えつつ、相手のフォロワーも相打ち覚悟で倒し、効果を発動させることが大切です。特徴は以下の通りです。

 

 ➡ コストが軽い割に価値の高いフォロワーがそろっている

ネクロマンサーはコストが軽いです。コストが軽めのユニットを並べて勝つタイプのリーダーです。スペンサーみたいな”必殺”の効果を持ったカードを筆頭に、ゴーストを召喚できるカードだったりと、コスト以上に価値の高いフォロワーが揃っています。

 

 ➡ 戦略がシンプル

ネクロマンス能力は墓場(捨て札)のカードを消費して発動します。序盤は墓場を溜めて、溜まったらネクロマンス能力を使っていくという戦略が基本です。墓場を増やしながら戦い、その墓場を消費して発動する「ネクロマンス」という効果が特徴的なリーダーですよ。

 

 ➡ デッキを組みやすい

低コストに優秀なフォロワーが多いのでデッキが組みやすいのもおすすめ理由です。

アグロネクロや格安アグロネクロのように初心者でも組みやすいデッキがあるのが特徴。

 

 ➡ フィニッシャーが少ない

ネクロマンサーには、フィニッシャーが少ないですが、アグロ系デッキを組めば、速攻で蹴りをつけられることもあります。

 

以上がネクロマンサーデッキの特徴になります。

 

それでは、このネクロマンサーデッキに勝てないときには、どのような対処法をとればいいのでしょうか?

 

ネクロマンサーデッキの弱みは?

シャドウバースのネクロマンサーデッキの組み方は、いくつかあるのですが、代表的なデッキと、それぞれの弱みをまとめてみました。ネクロマンサーデッキに勝てないときには、よくあるデッキの弱みを知ることが大切です。

 

各ネクロマンサーデッキには、どのような弱みがあるのでしょうか?

 

アグロネクロマンサーの弱点

anglo

 ➡ 除去系・破壊系のスペルデッキ・守護デッキに弱い

除去系や破壊系のスペルや効果を積んだデッキに弱く、ウィッチ系のデッキが苦手で、ビショップやドラゴンの出すステータスの高い守護のデッキに弱いです。

 

 ➡ ドロー系スペルが少ない

ドロー系スペルが少なく、フォロワーを1ターンで何体も展開する事は得意ではなく、攻め切れない状況が生まれやすいです。 ハンドの供給が貧弱なのでマリガンやその後の引きを含め、かなり運の要素に身を委ねなければいけない

 

 ➡ 長期戦に向かない

低コストメインで組むため、ターン数が増えるにつれ不利になる

 

ミッドレンジネクロの弱点

midre

 ➡ フェイス系やアグロ系の速攻に対応できない

最短で守護が出せるのが、ワイトキングの出せる4ターン目で、フェイス系やアグロの速攻に対応するのが難しい状況が有ります。

 

 ➡ フォロワー消滅効果や守護のビショップデッキに弱い

フォロワーを消滅させることのできるビショップデッキは全般苦手で、消滅させられるとネクロマンスが溜まりません。ビショップは、強力な守護が多いため、除去が追い付かなくなることがあります。また、モルディカイなどのラストワード持ちのフォロワーが消滅させられると効果も発動しないので厳しいです。

 

 ➡ 序盤の戦術を崩されるときつい

序盤うまく処理できないとかなりきついのがこのデッキの特徴です。疾走を多くして、ゲームスピードを上げていくことがポイント。

 

コントロール(守護)ネクロの弱点

control

 ➡ 一撃で決めてきたり速攻にもやや弱い

疾走を持つ中型のフォロワーが構成されたデッキはリーダーを守り切れないことが多く不利です。

 

 ➡ 固い守護フォロワーに弱い

守りを固めていく事で、じり貧に追い込められます。

 

 ➡ 消滅系効果の除去カードが苦手

ラストワード効果や、墓地が溜まらない「消滅」系の効果を持つ除去カードが非常に苦手です。そのため、ビショップ系は苦手です。

 

コンボネクロの弱点

conb

 ➡ 「消滅効果の多いウィッチやビショップ」と「疾走フォロワーが多いロイヤル」が苦手

ネクロマンスを溜めづらく、消滅効果が多いためにラストワードも機能しにくいビショップや、デスタイラント完成までに勝負を決められがちな疾走フォロワーが多めなロイヤルが苦手です。

 

 ➡ コンボカードが多くて対応に困る

また、コンボを決めるためのカードが多く、手札管理が難しいです。

 

 ➡ マレに手札が枯渇する

鈴天使、ウィドウ、ソウルCを引かないと稀に手札が枯渇して回しきれなくなる。

 

ネクロディスティニーの弱点

neguro

 ➡ 展開力が速いデッキに弱い

肝心のキーカードのアミュレットの分、展開出来る範囲が減るため、疾走ロイヤルなどの展開力が高いデッキとは相性が悪いです。腐の嵐などで全体攻撃をすることである程度カバーできます。対策で腐の風2枚にしてもいいです。

 

 ➡ 運命の泉やフィニッシャーが引けないときつい

また、早めに運命の泉やフィニッシャーが引けないと展開が遅くなり、後半でランプ(サタン)ドラゴンなどに押し負けてしまうこともあります。

 

➡ 平均コストが高い

平均コストが高く、1ターンにプレイできるカードが少ないです。

 

骸の王アグロネクロの弱点

gai

 ➡ 守護が豊富なデッキがきつい

骸の王アグロネクロは、守護フォロワーが豊富なデッキに足を止められます。

 

 ➡ 骸の王が引けなければ、弱い

このデッキの象徴ともいえる骸の王を序盤で引いてくる運も必要なので、全体的に安定性に欠けるデッキと言えます。その分、骸の王が登場すると強力ですが。

 

バーストネクロの弱点

bars

 ➡ 体力の高い守護にはコンボが決まらない

また、体力の高い守護フォロワーを出されるとリーダーに攻撃が通らなくなってしまい、コンボが決まらなくなってしまいます。幽体化を編成して守護を透過できるようにするのは有効ですが、味方フォロワー1体にしか効果がないので完全な守護対策とは言えないと思います。

 

 ➡ 素早くリーダーを削る相手が苦手

素早くリーダーを削ってくるデッキが相手だと、墓地がたまらずネクロマンスを発動させづらいです。

 

冥府ネクロの弱点

meihu

 ➡ 序盤から攻撃するスピードデッキに対応できない

フォロワーでの攻防に有利になるカードが殆ど編成されていないので、序盤からフォロワーで攻撃を仕掛けてくるスピードが早いデッキに対しては圧倒的に不利になります。

 

 ➡ ドローソースカードがないときつい

ドローソースとなるカードが手札にこないと勝負になりません。

 

以上が各ネクロマンサーデッキの弱点になります

 

各デッキへの対策としては、これらの弱点を狙っていけば、「勝てない」ということもないと思います。

 

とはいえ、相手が、どのようなデッキの構成をしているのかはプレイしないとわかりませんよね。

 

そして、これらすべてのデッキに対して、対策を立てるのは、まず難しいと思います。そこで、おすすめなのが、よく使われているデッキに対処していくという方法です。

 

これらのデッキの中でもよく使われる強力なネクロマンサーデッキへの対策を立てることで、全く勝てないという事はないでしょう。

 

それでは、具体的に、どのようなデッキを編成したらいいのでしょうか?

 

ネクロマンサーに勝てないときの対処法は?

シャドウバースのネクロマンサーデッキに勝てないときには、とりあえず、よく採用される強力なデッキに対応できるようにしておけば、何とかなるものです。

 

そこで、おすすめのデッキが、アグロネクロマンサー、ミッドレンジネクロ、コントロールネクロへの対策を立てておくという事です。

 

これらのデッキは、ネクロマンサーの中で採用率が非常に高いため、これらに対応していたら問題ありません。それでは、各デッキの弱みは確認しているので、それぞれの対策法をチェックしておきましょう。

 

アグロネクロマンサー

anglo

アグロネクロデッキは、序盤に低コストのフォロワーを出していき、中盤に差し掛かった頃にネクロマンスを使い一気に勝利を目指します。

 

対策方法は?

 ➡ 守備力が高いカードがおすすめ

ビショップやドラゴンの出すステータスの高い守護で簡単にこちらの動きを止められます。

 

 ➡ ウィッチ系のデッキなら有利に戦える

アグロネクロデッキは、除去系や破壊系のスペルや効果を積んだデッキに弱く、ウィッチ系のデッキを苦手とします。

 

 ➡ サタンビショップもおすすめ

幽体化があるが、序盤から守護持ちを出されると、体力3以下のフォロワーを消滅させることができ、6ターン目からはデミスで一掃することが出来ます。

 

ミッドレンジネクロ

midre

ミッドレンジネクロデッキは、序盤に溜めたネクロマンスを使い、中盤で一気に場を制圧、終盤にモルディカイを出して勝利を狙います。

 

対策法は?

 ➡ モルディカイ対策がポイント

手札に戻す、先にリーダーの体力をゼロにする、ビショップデッキで消滅系のカードを使うの3パターンで対策可能です。ただし、手札に戻しても、また、使われるので、後半ふたつがおすすめです。

 

 ➡ 相手のリーダーの体力を素早く削る

ビショップ以外は守護や手札に戻すことでしのぎつつ、先に相手のリーダーの体力を削りきることがモルディカイ対策になります。

 

 ➡ モルディカイを進化させないようにする

モルディカイ以外で厄介なのはケルベロス、悪戯なネクロマンサー、死の祝福などです。モルディカイを進化させられないよう、守護や大型フォロワーを出し、ケルベロスや悪戯なネクロマンサーを進化させざるを得ない状況を作ることがポイントです。

 

コントロール(守護)ネクロ

control

コントロール(守護)ネクロは、除去カードとラストワードで場を制圧して勝利を狙うデッキいます。

 

対策法は

 ➡ 消去系カードを使えるビショップデッキが強い

コントロール(守護)ネクロは、ラストワードでフォロワーを場に残したりドローしたりするので、ラストワードが発動しない消滅系のカードを使えるビショップデッキがおすすめです。

 

 ➡ 序盤から中盤で一気に片付ける

アグロ系のデッキは風神を採用して序盤~中盤でフィニッシュを狙うことで攻略できます。

 

 ➡ 進化時の効果の対象にならないフォロワーを使う

ミッドレンジやコントロール系のデッキは進化時の効果の対象にされないフォロワーを入れておくことで、ある程度の対策が可能です。

 

 

以上が良く使われるネクロマンサーデッキへの対策方法になります。

 

ネクロマンサーに勝てないときの対策法まとめ

ということでまとめます。

 

ここまで、色々と出てきましたが、ネクロマンサーデッキに勝てないときには、とりあえず、アグロネクロマンサー、ミッドレンジネクロ、コントロールネクロへの対策を立てておくのが大切です。

 

その基本としては、

 

  • モルディカイを召喚される前に、序盤から中盤で勝負を決める
  • 守護と除去で相手の動きを封じる

 

これらを意識することで、ネクロマンサーに勝てないということは、ある程度なくなるはずですよ。

 

実際は、手札などによっても変わってくるのですが、このあたり、参考にしつつ、デッキを構築してみてくださいね。

 

以上、シャドウバースのネクロマンサーに勝てないときの対処方法についてでした。

 

以下ネクロマンサー関連のおススメ記事です。相手のデッキの仕組みを知る参考にしてくださいね。

 

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!