シャドウバースでサタンロイヤルデッキを組むには?

satan2
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

ここでは、シャドウバースのサタンをロイヤルに組み込むとき、どのようにデッキを編成していけばいいのかについて紹介します。名付けて、サタンロイヤルです。

 

シャドウバースのロイヤルデッキの特徴は?

はじめに、そもそもロイヤルデッキというのは、どのようなデッキなのか復習しておきます。

 

ロイヤルクラス(エリカ)の特徴

erika2
得意な局面 序盤~中盤
難易度 初級~中級
流行のデッキ フェイスロイヤル、ミッドレンジロイヤル、威光ロイヤル

ロイヤルは、低PPのフォロワーを多数繰り出し、序盤からプレイヤーを攻撃していくことで勝利を目指すことになります。引き直しではPP1~2のカードを引き、早めに、フォロワーを展開できるようにしましょう。低コストに優秀なカードを揃えるロイヤルは、序盤から攻めていくアグロ系のデッキ構成に適しています。

 

クラスの大きな特徴は以下の通りです。

 

 ➡ 最も低コストで作ることができる

ロイヤルは一番低コストで作れるクラスです。レジェンドは勿論、ゴールドカードもほとんど必要ないので、初心者でも作りやすいです。

 

 ➡ フォロワーを多く並べてごり押しと戦い方がシンプル

ロイヤルは、フォロワーを多く並べて物量で押す戦い方を得意とするリーダー。兵士と指揮官をうまく活用して、有利に自分の場を展開していきます。

 

 ➡ 優秀なデッキやカードが豊富

ロイヤルクラスは兵士と指揮官というクラスを持ちます。メイドリーダーがとにかく優秀で、早い段階から攻めるのも中盤戦で除去し合うのも得意です。レジェンドレアにも優秀なカードがありますが、小型と中型のフォロワーがメインなので必須ではないですよ。フェイスロイヤルやミッドレンジロイヤルなど扱いやすい上に強力なデッキがあり、初心者におすすめです。

 

 ➡ カードの性質上、柔軟性に欠ける

ただ、カードの性質上、柔軟性に乏しいので、デッキが綺麗にマナカーブを描けなければ戦いは厳しくなることも多いです。

 

以上がロイヤルデッキの特徴になります。

 

 

サタンロイヤルデッキの特徴は?

それでは、このロイヤルデッキにサタンを組み込んだ、サタンロイヤルデッキの特徴についてみていきましょう。

 

ロイヤルを終盤にも対応できるようにしたデッキ

サタンロイヤルデッキは、ロイヤル特有の展開力とフォロワー強化を活かしつつ、序盤から中盤勝負のロイヤルを終盤でも戦えるようにしたデッキです。「ルシフェル」や「サタン」を編成して、終盤戦も戦えます。

 

臨機応変に戦える

序盤から中盤はフォロワーを並べて、リーダーを攻めて勝ちを狙うロイヤルデッキの基本でいけますが、それで決着がつかないときには、「ルシフェル」や「サタン」で決めにいくという臨機応変な戦い方が実現されます。

 

たいていは、アグロ系、ミッドレンジ系デッキが多いロイヤルですので、相手の意表もつけます。

 

序盤に高コストカードを引くときつい

マリガンや序盤で高コスト帯のカードを複数引くと、序盤の流れの勢いがなくなります。通常のロイヤルデッキより高コスト帯のカードが多く1枚のコストも高いので、序盤に手札にきてしまうと、ロイヤルの強みが使えず、他のデッキに負けてしまいます。

 

後半の手札にも左右される

ドローソースとなるカードが入っていないので、中盤から終盤にかけて低コストフォロワーを引いてしまうと、かなりきついです。

 

 

以上がサタンロイヤルデッキの特徴になります。

サタンロイヤルデッキのレシピは?

続いて、サタンロイヤルデッキのデッキレシピを見ていきましょう。

 

フォロワー 評価 コスト 枚数
クイックブレーダー A 1 3
メイドリーダー

 

メイドリーダー

A 2 3
ケンタウロスヴァンガード

 

ケンタウロスヴァンカー

B 2 3
不屈の兵士

 

不屈の兵士

A 2 3
歴戦のランサー

 

歴戦のランサー

A 2 3
わがままプリンセス

 

わがままプリンセス

A 3 2
フェンサー

 

フェンサー

A 3 3
ノーヴィストルーパー

 

ノーヴィストルーパー

B 3 3
フローラルフェンサー

 

フローラルフェンサー

S 4 3
ホワイトジェネラル

 

ホワイトジェネラル

A 4 2
ロイヤルセイバー・オーレリア

 

ロイヤルセイバー・オーレリア

S 5 3
海底都市王・乙姫

 

海底都市・乙姫

S 6 3
アルビダの号令

 

アルビダの号令

S 6 2
セージコマンダー

 

セージコマンダー

A 6 2
ルシフェル

 

ルシフェル

B 8 1
サタン

 

サタン

S 10 2

 

 

サタンロイヤルデッキにおススメのカードは?

サタンロイヤルデッキにおすすめのカードは以下の通りです。

 

おすすめ1位:サタン

satan2
  • レアリティ:レジェンド
  • クラス: ニュートラル
  • 進化前 : ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。
  • 進化後 :なし。

 

プレイ時に自分のデッキを強力なカードばかりのアポカリプスデッキに変化させるという、他のカードにはない特徴を持っています。。サタンが出た時に変化するアポカリプスデッキは、相手リーダーの体力を1にするアスタロトの宣告などがあり、破壊力が強力です。

 

コストが10ということもあり、非常に重く、使えるまでに時間がかかるものの、アポカリプスデッキはパワーがあり、色んなデッキでフィニッシャーとして大活躍します。

 

おすすめ2位:フローラル・フェンサー

huro-raru

【ステータス】

  • レアリティ: シルバー
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 兵士
  • 進化前:効果なし
  • 進化後:進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す

【特徴】

進化後に2/2と1/1の兵士を召喚します。自身は4/5となり、3体のステータスは合計7/8になります。EP消費が必要となるが、一気に3体の兵士を横並びできるので、4コストとしては非常に優秀な性能を誇ると言えます。

 

展開力を重視するロイヤルクラスでは、重要度が高いカードです。兵士を強化する指揮官や、風神などの全体強化と組み合わせて、火力を底上げして、一気にダメージを与えることが大切です。

 

エリカのメインストーリー6章をクリアすれば入手できるカードです。デッキに入れる優先度の高いカードなので、まずはストーリーを進めてGETしましょう。

 

おすすめ3位:アルビダの号令

arubida

【ステータス】

  • レアリティ: ゴールド
  • クラス: ロイヤル
  • 種類 :スペル
  • 効果 :パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

 

攻めと守りを同時展開していきます。3/2の疾走兵士であるヴァイキングと、2/3の守護兵士であるパイレーツの2体を場に出せるスペル。一枚で攻めと守りを展開できるのが魅力。

 

相手のリーダーやフォロワーを削りながら、防御を固められるので、長期戦、後半戦に最適。中型の兵士を並べて展開していくミッドレンジロイヤルでは、重要度の高いです。後半にあと3ダメージで勝てるような状態では効果的です。

 

おすすめ4位:海底都市・乙姫

otohime

【ステータス】

  • レアリティ: レジェンド
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 指揮官
  • 進化前:ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
  • 進化後:効果なし

【特徴】

場にいるフォロワーが除去されてしまっても、このカードならば手札1枚で上限まで大量展開することが出来ます。全体強化系との相性も抜群に良く、展開役として重宝します。

 

おすすめ5位:ロイヤルセイバー・オーレリア

oreria

【ステータス】

  • レアリティ レジェンド
  • クラス ロイヤル
  • タイプ 指揮官
  • 進化前:守護、ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。
  • 進化後:守護

【特徴】

最強クラスの足止め効果を持ちます。そのままでも5コスト2/6守護と及第点の性能はありますが、相手フォロワーが3体以上いるときに出すのが望ましい。そのため低コストをフォロワーを展開するフェアリー系デッキと相性がいいのが特徴的です。

 

コストが重く強力なフォロワーを数体出すタイプのデッキ(ドラゴン系など)では、オーレリアでは、少し厳しいかもしれません。ロイヤルの中では、フィニッシャー兼、守りの要として優秀です。

 

以上が、サタンロイヤルデッキのおススメカードになります。

 

サタンロイヤルデッキの戦い方は?

サタンロイヤルデッキの戦いの流れは以下のようになります。

 

引き直し(マリガン)

2~4コストのフォロワーを持っておくことがポイント。後攻であれば「フローラルフェンサー」を残しておくことで、4ターン目に進化できボードアドバンテージをとれます。

 

序盤で常にフォロワーをプレイできるような手札にするのがロイヤルの鉄板ですね。

 

1~3ターン

各ターンフォロワーを出して、相手リーダーのライフを削っていきます。「不屈の兵士」と「フェンサー」や「ホワイトジェネラル」を組合わせて使うと、より効果的にダメージを与えられます。

 

4~6ターン

6ターンまでに勝ちきれるかどうかを見極めます。「海底都市王・乙姫」や「アルビダの号令」で場を制圧して決めるか、場にフォロワーが並んでいれば「セージコマンダー」などで全体強化して勝負を決めたいです。

 

終盤の勝負になりそうなら「ロイヤルセイバー・オーレリア」で守りつつ、相手の進化や大型フォロワーを誘い出すのがポイントです。

 

7~9ターン

終盤は「ルシフェル」と「サタン」でとどめを刺します。また、それら以外でも進化を使い終わったあと、「海底都市王・乙姫」からの「セージコマンダー」を使うというような勝負のかけ方もありますよ。

 

セージコマンダーは、ファンファーレで自分の他のフォロワーすべてを+1/+1出来ます。乙姫とのコンボは最強です。

 

 

以上がシャドウバースのサタンロイヤルデッキの詳細になります。

 

このデッキは、ロイヤルデッキの特徴である序盤から中盤にかけて勝負をつけることと、後半にサタンや乙姫&セージコマンダーのコンボで決めたりと、戦略が色々と考えられ、使っていて面白いです。

 

ただ、唯一、手札のカード次第では、計画が崩れてしまうので、この点はどうしようもないですが、色々と試してみてくださいね。

 

ということで、シャドウバースのサタンロイヤルデッキについての詳細でした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

以下サタン関連のおススメ記事です!気になる記事をチェックしてみてくださいね。

 

【サタン関連おすすめ記事はこちら】

 

 

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891