シャドウバース サタンのデッキでおすすめは?

satan2

 

ここでは、シャドウバースでサタンをデッキに組み込むときのおすすめのデッキについて紹介します。

 

シャドウバースのサタンとは?

satan2

まず、簡単にサタンの特徴について復習しておきましょう。

サタンの基本的な能力やステータスは以下の通りです。

レアリティ レジェンド
クラス ニュートラル
進化前 ファンファーレ

自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

進化後 なし。

 

プレイ時に自分のデッキを強力なカードばかりのアポカリプスデッキに変化させるという、他のカードにはない特徴を持っています。。サタンが出た時に変化するアポカリプスデッキは、相手リーダーの体力を1にするアスタロトの宣告などがあり、破壊力が強力です。

 

コストが10ということもあり、非常に重く、使えるまでに時間がかかるものの、アポカリプスデッキはパワーがあり、色んなデッキでフィニッシャーとして大活躍します。

 

さて、ここで出てきたアポカリプスデッキとは、何なのか、少し紹介します。

 

シャドウバースのサタンのデッキ、アポカリプスデッキとは?

アポカリプスデッキとは、サタンを召喚した時に変化する自分のデッキを指します。

 

このサタンが登場すると、もともと組んでいたカードはなくなり、非常に強力なカードのみで構成された全4種類で合計10枚だけのデッキになります。

 

デッキの内訳はフォロワー6枚、スペル4枚のデッキです。

具体的な中身は以下のようになっています。

 

沈黙の魔将(3枚)

tinmoku
種類 フォロワー
進化前 疾走(場に出たターンに攻撃できる。)
進化後 疾走(場に出たターンに攻撃できる。)

沈黙の魔将は疾走持ちで6コストで8/8というステータスで、しかも疾走持ちで、相手に速攻でダメージを与えられます。

 

ただし、サタンのファンファーレが発動した次のターンに相手が守護持ちフォロワーを使うと、しのげるのですぐに決定的なダメージを与えられるわけでもないです。

 

ステータスは次に紹介するサタンズサーヴァントより低いですが、終盤の攻撃力が8というのはかなり強いです。

 

 

サタンズサーヴァント(3枚)

satan1
種類 フォロワー
進化前 効果なし
進化後 効果なし

 

サンタンズサーヴァントはコストの割に、ステータスが飛び抜けています。しかし、アポカリプスデッキの中では一番弱くて、守護カードやフォロワー除去カードなどで対処されやすいという特徴があります。

 

とはいえ、直接攻撃や直接ダメージでは処理が難しく、相手からするとかなり面倒です。5コストなので手札に残っているカードと組み合わせて活用するというのも一つの方法です。

 

5コストの「エクスキューション」や4コストの「竜の怒り」で相手の厄介なフォロワーを除去してからでも場に出せ、決着をつけられます。

 

 

アスタロトの宣告(1枚)

asutaroto
種類 スペル
効果 相手のリーダーの体力が1になるようにダメージを与える。

 

単純な効果だけでみれば、シャドバの環境下では、最強のカードです。ただし、サタンのファンファーレでアポカリプスデッキにするころには、相手のリーダーの体力が1になるダメージより他のカードでダメージを大きなダメージを与えて倒した方がいいかもしれません。

 

相手リーダーに直接ダメージを与えるカードを温存しても、10コストのアスタロトの宣告を使った後は、なかなか身動きが取れなくなります。アスタロトの宣告は最強カードですが、使うタイミングを考えると、あまり使い勝手のいいカードとは言えません。

 

ディースの裁き(3枚)
deli-sunosabaki
種類 スペル
効果 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に7ダメージ。自分のリーダーを7回復。

 

ディーズの裁きは、シャドバのアポカリプスデッキの中で一番相手にとどめを刺すのに効果的です。サタンを使うデッキはサタンなしでも相手を倒せるように組むので、サタンを出す頃には相手のリーダーの体力が7以下のことも多く、これで決まることも多いです。

 

しかも、自分のリーダーを7回復する効果もあるので、かなり強力なカードです。

 

ということで、たった10枚のカードですが、かなり強力なカードと言えますよ。

 

シャドウバースにおけるサタンのデッキでの使い道は?

onnna

それでは、このサタンですがどのような使い道が考えられるのでしょうか?主に以下の二つの使い道があります。

 

フィニッシャーとして活躍させる

サタンはニュートラルクラスのカードねので、どのクラスでも扱えます。サタンドラゴンの様な専用の構築や、コントロールビショップなどのフィニッシャーとして重宝します。

 

1枚で状況を変えられるため、遅いデッキに1枚採用しておくことで、逆転も可能です。

 

2Pickでの構築戦は微妙

構築戦のようにサタンをメインに据えた専用のデッキは、正直なところ、作りにくいです。なので、そこまでのピックの状況で遅めのデッキになった場合や、フィニッシャーがピックできなかった場合で採用することになります。

シャドウバースのサタンの強みと弱みは?

onnna15

シャドウバースのサタンの強みと弱みは、以下の通りです。

 

アポカリプスデッキが最強クラス

サタンが出た時に変化するアポカリプスデッキは、相手リーダーの体力を1にするアスタロトの宣告を始め、いずれも効果が非常に強いです。ですので、最後を決めるフィニッシャーとしては、シャドウバースに登場するカードの中ではトップクラスです

 

コストが重すぎる

反則級の力を持っていますが、コストが10で非常に重く、早く勝負を決めるデッキには会いません。そのコストの主さゆえに、サタンを出しアポカリプスデッキのカードをプレイするまでに隙があるため、そこでこちらの体力を削られてしまうと、挽回できないこともあります。

 

出される前に勝負を付けられること

アポカリプスデッキに切り替わってしまうと、サタン使用者の圧倒的な有利になりますが、それまでに、リーダーの体力を削っていくようなタイプのデッキの場合、サタンを出す前にやられることも考えられます。

 

サタンを出しづらい盤面を作られる

サタンの弱点はコストが10と重いです。他のカードと一緒にプレイすることがほぼ出来ないので、守護持ちと高火力のフォロワーを同時に並べられると、サタンだけではきついです。

 

以上がサタンの強みと弱みになります。

 

サタンがおすすめのデッキは?

onnna17

ここまでを踏まえたうえで、サタンを利用するとなるとお薦めのデッキはどれなのかについてですが、おすすめは3つあります。それぞれ見ていきたいと思います。

 

コントロールビショップ

temisunosinnpan

守護と全体除去で相手を圧倒するビショップデッキ

守護と全体除去中心で圧倒する

コントロールビショップは、守護カードを多く採用し、相手の行動を妨害しながら、全体除去でリセットをかけてからフィニッシャーを繰り出すコントロールデッキの一つです。

 

序盤を上手く凌ぐことが出来れば、後半は除去とサタンを使うことにより、巻き返すことが出来ますよ。守護の陽光とサタンの組み合わせが印象的ということもあり、陽光サタンともいわれます。※サタンの詳細はこちら

 

消滅の除去が多い

ビショップの除去は消滅効果を持つものが多く、ラストワードで強力な効果を持つフォロワーの対策には効果的です。ただし、全体除去のテミスの審判は破壊効果なので、少し注意が必要です。

 

フィニッシュはサタン

このデッキのフィニッシャーはサタンになるので、サタンを10ターン目にプレイできるようにドローしていくこともポイントになります。カウントダウンが付いているアミュレットが聖なる願いのみなので、プリズムプリーストの効果でサーチができドローを進めることも可能です。

 

アグロなどのビートダウンに強い

序盤から守護を並べていけるので、相手の速攻を止めることができ、アグロ系には強いです。そのまま大型の守護をプレイできれば、相手のフォロワーを返り討ちすことも可能なので、息切れも狙えます。フォロワー主体でこちらを倒そうとする相手に有利ですよ。

 

直接ダメージが苦手

冥府エルフなど、フォロワーの攻撃以外にも、直接ダメージを与えてくる手段を持つ相手には相性が悪いです。守護を置いても関係なく倒されるので、注意してください。

 

コントロールヴァンパイアがきつい

サタンはヴァンパイアに対して効果的ですが、ビショップは火力に乏しいのでサタン以外で押し切ることは難しいです。全体除去と直接ダメージでリーダーを狙うヴァンパイアには、注意したいです。序盤にリーダーを守り、大修道女やテミスの審判に繋げていくのがポイントになります。

 

 

コントロールヴァンパイア

sekusi-

 

強力な全体除去を駆使する

すべてのフォロワーに8ダメージを与える黙示録をメインに場を支配して戦います。黙示録は復讐状態なら4コストで使うことが出来、相手は簡単に、こちらの体力を削ることが出来ません。手札にあると思わせるだけでも、相手の行動を封じることが出来ます。

 

火力が高い

鋭利な一裂きや疾走フォロワーによって手札から大ダメージを与えられます。コントロールデッキというと遅いイメージがありますが、相手の動きが遅ければ、一瞬で勝負がつくこともあります。

 

扱いにくい

体力を減らしたり増やしたりしながら戦うのが基本となるのですが、相手の1ターンにおける最大ダメージを想定し、ギリギリのラインに調整しないといけないので、そのあたりが扱いにくいです。

 

並べてくる相手に強みを発揮できる

相手がひたすらフォロワーを並べるようなデッキの場合、全体除去を2回も使えば手札が枯渇していきます。圧倒的に優位なカード・アドバンテージを得た後は、普通にフォロワーを召喚して攻撃するだけで、すぐに勝ててしまうでしょう。

 

疾走が多いデッキは苦手

守護持ちの採用枚数が少ないため、疾走を防ぐ手段がありません。こちらの体力は10前後で調整しているため、ダークドラグーン・フォルテやジェネシスドラゴンなどを使われるとピンチです。

 

冥府エルフは苦手

序盤の動きが弱い、守護が少ないといったヴァンパイアの弱点を付くエルフは苦手です。終盤巻き返す前に冥府が発動してしまう事もよくあります。冥府落ちのエルフですね。ただ、エルフを使う人が少ないので、このあたり、気にしなくてもいいかもしれません。

 

アグロ系ネクロマンサーも厳しい

ヴァンパイアには強力な回復や全体除去があるものの、相手はフォロワーを並べながら更にケルベロスからのファントムハウル等で手札から速攻でダメージを与えてきます。

 

ヴァンパイアといっても、1ターン中に全体スペル・回復・守護の全てを同時に扱うことが出来ません。序盤の不利がそのままゲームの負けになってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

サタンドラゴン

satan

サタンドラゴンは、最大PPを増やすことでサタンを高速で出すことを目的にした強力デッキ

PPブーストでサタンを素早く出す

サタンドラゴンは、PPブーストを使って高速でサタンを場に召喚します。サタンの効果で得られるアポカリプスデッキは反則級のカードばかりで、召喚できれば、勝ったも同然です。

 

サタンを出すまでは耐える

サタンを出すことが第一なので、グリムリーパーやプリズンドラゴンなどの守護を持つカードでサタンを出すまで耐え凌ぐ必要があります。

 

遅いデッキとは相性が良い

サタンを出すまでは時間がかかるので、遅いコントロール系のデッキには、相性がいいです。盤面をコントロールされても、圧倒的なカードパワーで倒せます。

 

速いデッキはかなり苦手

基本的に動きが遅いので、速いアグロ系のデッキは苦手です。なんとかサタンを出せても、そのターンにダメージを与えられて終わりというパターンもよくあります。

 

 

以上がサタンデッキのおすすめのデッキになります。

 

 

いかがでしょうか?

 

このあたりを参考にしつつ、サタンデッキを編成してみてくださいね。

 

以上、シャドウバースのサタンデッキのおすすめについてでした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

サタンについては、こちらの記事でも、色々と紹介しています!この際に、サタンを完全に使いこなせるように、チェックしてみてくださいね!

 

【サタン関連おすすめ記事はこちら】