シャドウバース サタンがつまらないと言われる3つの理由は?

ここでは、シャドウバースでサタンがつまらないと言われる理由について紹介します。

satan2

 

ネット上でのサタンのつまらない評判

そもそも、どうしてサタンはつまらないと言われるのでしょうか?

 

少し、ネット上の意見を集めてみました。

1 1 1 1 1 1 1 1 1

いかがでしょうか?

 

 

サタンつまらないという不満が爆発している人もいるようですね。

 

そのせいで、シャドウバース自体辞めてしまった人もいるようです。

 

サタンがつまらない理由は?

他にもいろいろと、シャドウバースでサタンがつまらないと言われる理由を調べてみましたが、その理由は、単純に、フィニッシャーをサタンにしている事自体がつまらないということ。

 

確かに、サタンをフィニッシャーとしてしまうと、登場するのはアポカリプスデッキの中にある4種類のカードしか出てきませんので、その後の勝負の展開をある程度予測できてしまいます。

 

しかも、よく4枚のカードの特徴を見てみると、サタンを使われるプレイヤーからすると、勝負が見え見えで、面白みがなくなってしまうようです。

 

サタンのデッキ、アポカリプスデッキとは?

アポカリプスデッキとは、サタンを召喚した時に変化する自分のデッキですが、よく見てみると、各能力って、最強クラスですが、相手にしてしまうとつまらないと思います。

 

具体的に1枚1枚見ていきましょう。

 

沈黙の魔将(3枚)

tinmoku
種類 フォロワー
進化前 疾走(場に出たターンに攻撃できる。)
進化後 疾走(場に出たターンに攻撃できる。)

 

沈黙の魔将は疾走持ちで6コストで8/8というステータスで、しかも疾走持ちで、相手に速攻でダメージを与えられます。

 

ただし、サタンのファンファーレが発動した次のターンに相手が守護持ちフォロワーを使うと、しのげるのですぐに決定的なダメージを与えられるわけでもないです。

 

ステータスは次に紹介するサタンズサーヴァントより低いですが、終盤の攻撃力が8というのはかなり強いです。

 

これを相手にしてしまったとき、疾走で攻撃8でライフを削られると、一瞬で勝負がつく可能性が高いです。しかも、攻撃と体力がともに8なので、普通のフォロワーでは、2回~3回の攻撃でやっと相手を倒すレベル。

 

となると、自分の場のカードもかなり消費してしまい、次のターンに、相手にまたこのカードを出されてしまっては、対応の仕様がありません。確かに、勝負が見えているので、つまらないと思います。

 

 

サタンズサーヴァント(3枚)

satan1
種類 フォロワー
進化前 効果なし
進化後 効果なし

サンタンズサーヴァントはコストの割に、ステータスが飛び抜けています。しかし、アポカリプスデッキの中では一番弱くて、守護カードやフォロワー除去カードなどで対処されやすいという特徴があります。

 

とはいえ、直接攻撃や直接ダメージでは処理が難しく、相手からするとかなり面倒です。5コストなので手札に残っているカードと組み合わせて活用するというのも一つの方法です。

 

5コストの「エクスキューション」や4コストの「竜の怒り」で相手の厄介なフォロワーを除去してからでも場に出せ、決着をつけられます。

 

こちらも、ステータスが13で、普通にフォロワーで倒そうと思うと、こちら側のフォロワーが複数体いなくなってしまいます。除去カードがあればいいですが、ないという場合も多いと思います。そうなると、勝負が見え見えですよね。確かにつまらないです。

 

アスタロトの宣告(1枚)

asutaroto
種類 スペル
効果 相手のリーダーの体力が1になるようにダメージを与える。

 

単純な効果だけでみれば、シャドバの環境下では、最強のカードです。ただし、サタンのファンファーレでアポカリプスデッキにするころには、相手のリーダーの体力が1になるダメージより他のカードでダメージを大きなダメージを与えて倒した方がいいかもしれません。

 

相手リーダーに直接ダメージを与えるカードを温存しても、10コストのアスタロトの宣告を使った後は、なかなか身動きが取れなくなります。アスタロトの宣告は最強カードですが、使うタイミングを考えると、あまり使い勝手のいいカードとは言えません。

 

とはいえ、これを相手からの視点で見たときには、ライフを1にされると、たまったものではありません。フィールドのサタンの攻撃も踏まえると、そのターンで決着がつくこともありますしね。

 

ディースの裁き(3枚)
deli-sunosabaki
種類 スペル
効果 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に7ダメージ。自分のリーダーを7回復。

ディーズの裁きは、シャドバのアポカリプスデッキの中で一番相手にとどめを刺すのに効果的です。サタンを使うデッキはサタンなしでも相手を倒せるように組むので、サタンを出す頃には相手のリーダーの体力が7以下のことも多く、これで決まることも多いです。

 

しかも、自分のリーダーを7回復する効果もあるので、かなり強力なカードです。

 

これを相手に使われると、たいてい瞬殺されます。

 

使われた時に一気に7もライフを削られる身としては、これで終わりなのかよって感じになるのは否めない気がします。

 

普通は、3~5あたりのフォロワーによるリーダーへの直接攻撃で、相手のライフを削っていっていたものを、いきなり、スペルで7も削られるとなると、拍子抜けしてしまいますよね。

 

シャドウバースのサタンがつまらない理由は?

とういことで、サタンがつまらない理由としては、

 

  • 普通のフォロワーやスペルと格段に能力が異なること
  • 圧倒的な力故に、勝敗が見えてしまうこと
  • 考えて色々と戦う手順がスキップされてしまう

 

このあたりがサタンがつまらないと言われる理由になります。

 

ということで、サタンを使っている方に警告です。

 

あなたがサタンを使うことで、シャドウバースが「つまらない」と感じている人たちがいます。

 

このサタン、確かに召喚するまでは大変ですが、召喚に成功すると、その先の流れがある程度見えてしまいます。

 

それで、あなたは満足ですか?

 

 

 

こんな感じでいっても、サタンを使っている人たちは、「シャドウバース サタン つまらない」と検索することはないと思うので、あまり効果ないですね。。。

 

茶番でした。

 

 

現環境を崩すには、サタンを出される前に、即効で倒して、サタンって弱いデッキという事を相手に知らしめる必要があると思います。

 

そうすれば、利用者も少なくなると思います。

 

ですので、ここは、ロイヤルデッキなどの序盤から中盤で勝負を決められるデッキをどんどん使っていく事がサタンを撲滅するうえで重要だと思います。

 

もっとも、それは、ロイヤルつまらないってことになりかねないですが。。。。

 

以上、シャドウバースでサタンがつまらないと言われる理由についてでした。

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!