シャドウバース ビショップは弱いのか?

mu-narumira
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

ここでは、シャドウバースでビショップデッキは弱いのかどうかについて紹介します。

 

シャドウバースのビショップデッキは弱いのか?

onnna15

シャドウバースのイリスがクラスリーダーのビショップデッキ。

 

ところで、このビショップデッキ、実は、弱いって、言われていたりします。

 

ここでは、ビショップデッキの弱いって言われる理由を少し詳しく見ていきたいと思います。

 

まず、ネット上の評価です。

1 1 1 1

一度ネガティブなコメントをいくつか集めてみました。

 

ここだけを読むと、ビショップデッキって、ロイヤルやドラゴンデッキと比較するとダメなのかと思ったりしてしまいますが、とはいえ、肯定的な評価のコメントもありました。

1 1 1 1

レジェンドを集めると、それなりに強力になると言えるのかもしれませんね。

 

さて、このビショップデッキって、一体、どのようなところに弱いのでしょうか?

まずは、ビショップデッキの特徴を簡単におさらいしておきましょう。

 

シャドウバースのビショップデッキの特徴は?

それでは、シャドウバースのビショップデッキの特徴について紹介します。

irisu2
得意な局面 中盤~終盤
難易度 上級
流行のデッキ 疾走ビショップ、カウントビショップ、コントロールビショップ

 

ビショップは、序盤は耐えつつカウントダウン持ちのアミュレットを場に出し、カウントダウンが終わる中盤で一気にフォロワーを出して勝利を狙います。引き直しでは、PP、2~3のカウントダウン持ちのアミュレットカードがくるようにすることが大切です。以下、特徴です。

 

 ➡ カウントダウンを持つアミュレットが特徴

ビショップクラスはカウントダウンを持つアミュレットが特徴です。

 

強力な効果が使えない序盤はプレイングがかなり難しいのが特徴的です。

 

 ➡ カウントダウンが前提なのが微妙

カウントダウンが前提となるので、序盤はフリーパスになることが多く、うまくカウントダウンをやらないとなにもできないまま負けることが結構あります。カウントダウンのタイミング、カードの引き、色々絡めないと厳しいので、現環境では万人受けは難しいといえます。

 

 ➡ テクニックやカードがたくさん必要

スカルフェインが必須カードで、ムーンアルミラージも非常に強力な効果を持ちます。とはいえ、テクニックやカードが沢山必要になり、初心者向けではないような気がします。

 

以上がビショップデッキの特徴になります。

 

さて、やはり、テクニックっていうのは、大きいのでしょうかね。代表的なビショップデッキのデメリットや弱い点を確認してみましょう。

 

ビショップデッキの弱い点は?

それでは、代表的なビショップデッキの弱みを見ていきましょう。特徴と、弱みを簡単にチェックしていきます。

 

カウントビショップデッキ

sukaiferun

カウントダウンを主軸にしたデッキ

まず、よく登場するのがカウントビショップデッキです。

 

特徴

カウントダウン中心のデッキ

カウントビショップデッキは、ビショップクラスの特徴であるカウントダウンを持つアミュレットを中心にしたデッキになっています。詠唱:神域の守護者などの破壊時にトークンを呼び出すアミュレットを並べていくことで、中盤のフォロワーパワーで、相手を一気に圧倒していくタイプのデッキになります。

 

いかにカウントダウンを進めるかが重要

気高き教理など、カウントダウンを進めるカードをいかに活用して、アミュレットからフォロワーを呼び出せるかがポイントになります。切り札はスカルフェインで、アミュレットを一気に吹き飛ばすことができるので、後半になっても十分に活躍できます。

 

ミッドレンジ系デッキより早い

カウントビショップもミッドレンジ系のデッキといえますが、カウントダウンを進めるカードがあるということもあり、他のデッキよりも展開が早くなるという特徴があります。そのためミッドレンジドラゴンのようなデッキ相手には、相性がよいです。

 

弱い点

アグロ系に弱い

復讐ヴァンパイアのような、序盤に一気にライフを削るようなアグロデッキとは、相性があまりよくないです。カウントダウンが終わる頃には、ライフも残り少なく、疾走持ちのカードにやられてしまうようなケースもあります。序盤を凌ぐために除去カードを多めに積んでいるデッキも多いのが特徴的です。

 

 

 

疾走ビショップ

mu-narumira

疾走フォロワーで勝負をかけるビショップデッキ

特徴

疾走フォロワーが中心的

アミュレット主体で戦う一般的なビショップとは違い、疾走持ちフォロワーがフィニッシャーとなるのが疾走ビショップです。 ギルガメッシュを採用しているビショップはそこまで多くないので、意表をつくことが出来ます。

 

全体除去されても、すぐに立ち直せる

疾走ビショップは疾走持ちが多くいるので、テミスの審判を使って、全フォロワーを除去した後の立て直しも簡単に行えます。普段であれば、カウントダウンのアミュレットでフォロワーを召喚するため、小回りの利きにくいビショップですが、その欠点を克服しています。

 

アグロにも対応できる

除去と守護をうまく使い分けるバランスの良いデッキです。そのようなこともあり、序盤から積極的に殴るようなアグロにも、柔軟に対応することが出来ます。中盤以降場を制圧されても、テミスの審判で状況を一転できる点は、非常に強力です。

 

弱い点

守護持ちの多いデッキがきつい

ミッドレンジロイヤルやミッドレンジネクロのような、守護持ちを多く採用しているデッキでは、攻撃が相手に通らないこともあり、苦手です。また、純粋な火力はあまり高くないため、パワーカードの多いドラゴンだと、殴り合いでやられてしまうこともあります。

 

コントロールビショップデッキ

temisunosinnpan

守護と全体除去で相手を圧倒するビショップデッキ

特徴

守護と全体除去中心で圧倒する

コントロールビショップは、守護カードを多く採用し、相手の行動を妨害しながら、全体除去でリセットをかけてからフィニッシャーを繰り出すコントロールデッキの一つです。

 

序盤を上手く凌ぐことが出来れば、後半は除去とサタンを使うことにより、巻き返すことが出来ます。守護の陽光とサタンの組み合わせが印象的ということもあり、陽光サタンともいわれます。※サタンの詳細はこちら

 

消滅の除去が多い

ビショップの除去は消滅効果を持つものが多く、ラストワードで強力な効果を持つフォロワーの対策には効果的です。ただし、全体除去のテミスの審判は破壊効果なので、少し注意が必要です。

 

フィニッシュはサタン

このデッキのフィニッシャーはサタンになるので、サタンを10ターン目にプレイできるようにドローしていくこともポイントになります。カウントダウンが付いているアミュレットが聖なる願いのみなので、プリズムプリーストの効果でサーチができドローを進めることも可能です。

 

アグロなどのビートダウンに強い

序盤から守護を並べていけるので、相手の速攻を止めることができ、アグロ系には強いです。そのまま大型の守護をプレイできれば、相手のフォロワーを返り討ちすことも可能なので、息切れも狙えます。フォロワー主体でこちらを倒そうとする相手に有利ですよ。

 

弱い点

直接ダメージが苦手

冥府エルフなど、フォロワーの攻撃以外にも、直接ダメージを与えてくる手段を持つ相手には相性が悪いです。守護を置いても関係なく倒されることがあるので、注意が必要です。

 

コントロールヴァンパイアがきつい

サタンはヴァンパイアに対して効果的ですが、ビショップは火力に乏しいのでサタン以外で押し切ることは難しいです。

 

全体除去と直接ダメージでリーダーを狙うヴァンパイアには、注意したいです。序盤にリーダーを守り、大修道女やテミスの審判に繋げていくのがポイントになります。

 

レリアビショップデッキ

a-kubisyoppu

高い体力のフォロワーとレリアで圧倒する

特徴

高体力のフォロワーとレリアの効果で戦う

レリアビショップはアークビショップ・レリアの「体力の数値分ダメージを与える」という効果を中心にしたデッキで、体力が高いフォロワーで勝負するのが特徴的なデッキです。

 

防御力に優れる

体力が多いフォロワーがメインで、守護を持つカードも多く防御力が高い特徴があります。回復効果を持つカードもあるので、長期戦で戦っていく事が可能です。

 

フェイスデッキに強い

防御力に優れたデッキなので、小型フォロワーでひたすら攻撃するアグロデッキ、フェイスデッキには強力です。相手の息切れまで身を守ると、勝ったも同然と言えます。

 

弱い点

ミッドレンジデッキは苦手

レリアの効果を使えないと決定的なダメージを与えられることが出来ず、レリアを出せても体力を削られると弱いです。高打点フォロワーを繰り出してくるミッドレンジデッキは、一方的にフォロワーを倒されて、レリアの効果を活かせない可能性が高くなります。

 

以上が代表的なビショップデッキの弱い点になります。

 

ビショップデッキの弱いところのまとめ

それでは、ビショップデッキの弱いところをまとめます。

 

  • アグロ系に弱い
  • 疾走系は守護に弱い
  • ビショップ自体の火力が少ない

 

全体的には、以上のような特徴があります。

 

疾走系は守護に弱い、ビショップの火力が少ないというのは、個人的には、そこまで大きな影響はないように思いますが、やはり、ビショップデッキが弱いと言われる理由は、カウントダウンで、すぐに攻撃できないために、アグロ系への攻撃を許してしまうところにあります。

 

現環境では、ロイヤルデッキが使っている人が多いという事もあり、ロイヤル自体が、序盤から中盤にかけて勝負を決めるデッキなので、結果的に、ビショップが負けてしまうようです。

 

対策方法としては、守護持ちフォロワーや除去カードを駆使しつつ、対応するしかないでしょう。

 

このあたりを踏まえたら、それなりに弱いと言われるビショップデッキでも戦えるのではないでしょうか?

 

以上、シャドウバースでビショップデッキが弱いと言われる理由についてでした。

 

ビショップ関連のおすすめ記事を他にもまとめています。この際にビショップを攻略してしまいましょう。

 

【ビショップ関連おすすめ記事はこちら】

 

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891