シャドウバースの2pickドラゴンのおすすめカードは?

sinnryuu
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

ここでは、シャドウバースの2pickでドラゴンのおすすめカードについて紹介します

 

ドラゴンデッキに加えたいカードを確認する前に、簡単に、どのようなカードが2pickでは重宝するのか確認します。

 

そもそもアリーナ(2Pick)とは?

2pick

2pickというのは、ランダムに提示される候補から選択を繰り返し、即興で組み上げたデッキを使って、相手とバトルするモードになります

 

勝利数が多いと、その分、報酬も豪華になります。

 

普段とは異なる戦い方になるので、当然、活躍するリーダーもやや変わってきます。

2pick

アリーナ(2Pick)は5連勝しやすいリーダーと、そうでないリーダーがいます。

 

おすすめのクラスリーダーは、こちらの記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。

シャドウバースの2pickのおすすめのリーダーは?

 

2pickでピックするカードでつくるデッキの特徴は?

この特殊な戦い方を求められる2pickなのですが、この2pickのデッキの特徴は以下の通りです。

 

必須カードをデッキに入れられない

2pickはランダムに表示されるカードの中から選んでデッキを組むので、各クラスで必須と言われるカードを十分にデッキに入れることが出来ません。もちろん、相手プレイヤーも入れることが出来ないので、それで不利になるわけではないですが、構築戦と同じような手は通用しません。

 

デッキ枚数が30枚

2pickでは30枚でデッキを編成するので、通常の構築戦とは異なります。スベルの数、中型・大型フォロワーの枚数は控えめに入れることになります。

 

コントロールデッキがない

適切な除去スペルを必要な枚数だけ採用できないので、コントロール型のデッキは存在ないと考えてOKです。

 

序盤が大切

強力な必須フォロワーやスペル、コンボが少ない2pickでは、盤面を取られるとジリ貧になる事が多いという特徴があります。序盤に有利に戦いを進めることが出来れば、それが勝敗に大きく影響してくれます。基本は、2~4コストを特に重視してデッキを組むことが大切です。

 

シャドウバースの2pickで強い重要なカードは?

それでは、2pickの中で重要なカードは以下のようなカードになります。

 

2/2の2コストカード

2コストの2/2カードは、1コストのカードを一気に倒せ、3コスト帯の3/2とも相打ちにすることができます。2ターン目に出せなければ、負ける確率が高くなるので、出来る限り、デッキに組み入れることが大切です。

 

進化時効果付きの4コスト

状況を変える力のある進化時効果を持つ4コストカードは、4ターン目から5ターン目に、大活躍してくれます。

 

ステータスが強いカード

2pickではフォロワー同士の殴り合いが基本の戦いとなります。2pickでは、状況を一気に変えにくいということもあり、ステータスの差がそのまま勝敗に繋がるという事も十分に考えられます。

 

コスト別の優先順位をまとめてみました。

コスト 優先順位 理由
1 1/2>1/1効果 1/1は同コストの1/2処理されてしまう
2 2/2>2/1>1/3 2/2と2/1は3コスト3/2を処理できる
3 2/3>3/2 2/3は2/2を一方的に倒せる
4 3/4>4/3 3/4は3コストを一方的に倒せる
5~ 能力重視 進化で倒されやすいので効果優先

 

全体除去カード

構築戦では必ず入っている全体除去カードでも、ピック出来て、さらに試合中に引ける確率は低いです。2pickでは警戒されにくいカードなのですが、だからこそピックできる時は必ず選択したいものです。これによって、戦線を有利に進めることが出来ますよ。

 

temisuno mokusiroku arukemikku
demonsuto-mu syakunetunoarasi ennnjyerubarejji

 

基本能力カード

ファンファーレやラストワード持ちのフォロワーは、盤面に影響の与える事ができるカードは2pickでは活躍してくれます。

doreddodoragon metarueruhueiji nekuroerementara-

 

逆に、以下のように手札を増強していくカードは、ステータスの低さから盤面を取られやすく、構築戦よりも優先度は低いです。

sukaruulidou meido beruennjyeru

 

なお、能力面で言うと、疾走、守護、必殺を持つカードの優先順位は高くなります

能力名 評価 解説
疾走 A 相手のライフを早い段階で削り切れて、相手のフォロワーを一方的に倒せるのが強いです。
守護 A 盤面を取り返すのに貢献しライフを守れるので、逆転要素が少ない2pickでは活躍します。
必殺 A あらゆるフォロワーと1:1で戦えるのは強力で、除去スペルが採用されにくい2pickでは効果的です。
潜伏 B 身を隠して相手フォロワーを一方的に倒せ、ライフを削り切るのに効果的。

 

シャドウバースのドラゴンデッキでおすすめのカードは?

それでは、2pickで活躍してくれるドラゴンのカードを紹介します。

 

 

2pickおすすめ1位:ドラゴンナイト・アイラ

aira

【ステータス】

  • レアリティ: ブロンズ
  • クラス: ドラゴン
  • 種類:フォロワー
  • 進化前:ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
  • 進化後:ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
【コメント】

フォロワーとしてリーダーのHP削りや、相手フォロワーと相打ちを狙えます。ラストワードを発動させることが目的なので、破壊されるのを気にしなくて良いのも強みといえるでしょう。

 

なお、3コストで2/2のスタッツなので、相手フォロワーとの殴り合いに負けやすい傾向があります。出したターンの返しは盤面が悪くなってしまうことも想定されるため、使用の際は対抗手段を握っておくことをおすすめします。終盤にはパワー不足に感じるが、3枚程度なら迷わずデッキに入れていきたいです。

 

 

2pickおすすめ2位:騎竜兵

kiryuuhei

【ステータス】

  • レアリティ: ゴールド
  • クラス:ドラゴン
  • 種類:フォロワー
  • 進化前:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない。)
  • 進化後:効果なし

【特徴】

コストを下げられる効果は単純ですが、けっこう便利です。高コストのカードを早くプレイできると、特に強力で、自身のステータスも5/5と悪くなく、それなりの効果を期待できます。

 

コストを下げられるのは手札のカード1枚なので、手札にコストを下げたいカードがない場合、普通カードと変わりません。

 

このカードが取れれば取れるほど、高コストかつ強力なカードが取りやすくなります。よほど組み合わせが悪くない限り、このカードが出たらピックしたいです。

 

2pickおすすめ3位:ファフニール

fahuni-ru

【ステータス】

  • レアリティ: レジェンド
  • クラス:ドラゴン
  • 種類:フォロワー
  • 進化前:ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。
  • 進化後:効果なし

 

【特徴】

コストは9と非常に重いですが、大型フォロワーが多いドラゴンクラスの中でも最大級の8/10(進化後10/12)というステータスは強力です。プレイ時の効果で自身以外のフォロワー全体に2ダメージを与えられるのも魅力。

 

ただし、プレイ時に全フォロワーに2ダメージを与える効果は自分の場も含まれるので、味方が倒れることもあります。プレイする際には自分のフォロワーがダメージを受けても良い場面、もしくは他に自分のフォロワーがいないときにしましょう。

 

確定除去以外では除去されにくく、つぎのターンまで生き残ったときのリターンが大きいです。レジェンドカードなので出現しにくいですが、1枚でもゲームを決定づけるポテンシャルを持っています。

 

 

2pickおすすめ4位:ドラゴンウォーリア

doragonulo-ria

 

【ステータス】

  • レアリテ:シルバー
  • クラス: ドラゴン
  • 進化前:効果なし
  • 進化後:進化時 相手のフォロワー1体に3ダメージ。

【特徴】

進化時には相手フォロワーに3ダメージを与えられ、体力3以下のフォロワーを倒し、さらに進化時の攻撃で2体目も倒せることが多いため、容易に1:2交換が出来るので、構築、2pickともに活躍します。

 

進化時の効果で3点と、自身の攻撃4点の計7点を1体で出せ、体力の高いフォロワーを4コストで処理できるため、終盤の除去としても優秀です。

 

 

2pickおすすめ5位:神龍

sinnryuu

【ステータス】

  • レアリテ:シルバー
  • クラス: ドラゴン
  • 進化前:ファンファーレ 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。カードを2枚引く。
  • 進化後:効果なし

【特徴】

ドラゴンには1枚捨てて1枚引く、という効果のカードはあるのですが、ドロー枚数のほうが多いカードは貴重です。手札枚数を減らさずにプレイでき、手札がないときは純粋な2ドローカードとして活躍します。

 

ただし、コスト7と少々重めですが、盤面に直接干渉できる効果ではないため、状況をひっくり返すようなことは出来ません。

 

 

2pickおすすめ6位:ドラゴンニュート・スカラー

doragonnyu-to

【ステータス】

  • レアリテ:ゴールド
  • クラス: ドラゴン
  • 進化前:このフォロワーは攻撃されない。攻撃時 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。カードを1枚引く。
  • 進化後:このフォロワーは攻撃されない。攻撃時 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。カードを1枚引く。

【特徴】

攻撃されない能力を持つので、比較的除去されにくいのが魅力です。打点は低いですが、場に残り続けることで結果的にダメージを稼げます。しかし、スペルなどには簡単に除去されてしまうので、そのあたりは気を付ける必要があります。

 

攻撃するたびに手札交換を行えるので、デッキの回転速度を高められますよ。また、手札がない状態で効果を使えば手札を捨てずにドローすることも可能です。

 

 

2pickおすすめ7位:デスミストドラゴン

desumisuto

 

【ステータス】

  • レアリティ: ゴールド
  • クラス: ドラゴン
  • タイプ: フォロワー
  • 進化前:このフォロワーは攻撃されない。自分のターン開始時、他のフォロワーすべてに1ダメージ。
  • 進化後:このフォロワーは攻撃されない。自分のターン開始時、他のフォロワーすべてに1ダメージ。

【特徴】

生き残れさえすれば、毎ターン1点全体ダメージをばら撒き続ける事も可能です。数を並べることの多いエルフやロイヤル相手には特に効果的で、継続的な除去ができるのは強力です。

 

効果は自分ターン開始時に発動するので、すぐに全体火力を出すことはできず、即効性は低いです。攻撃されない効果は持つが、スペルなどで簡単に除去されてしまうサイズということも意識しておく必要があります。

 

また、自軍の他フォロワーにもダメージが入ってしまいます。大型フォロワーが多いドラゴンではそこまで痛くはないが、ダークドラグーン・フォルテなどの低体力フォロワーと一緒に使うのは辞めたいです。

 

2pickおすすめ8位:オーブドラゴン

o-budoragon

【ステータス】

  • レアリティ: ゴールド
  • クラス: ドラゴン
  • タイプ:フォロワー
  • 進化前:ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。
  • 進化後:効果なし

【特徴】

9コストと非常に重いが、確定除去に6/5のフォロワーがついてくると考えるとかなり強力です。アミュレットが破壊可能なことで効果の汎用性が増していきます。

 

ただし、効果は強力ですが、コストが重いため、コスト分の働きが出来るかは、その時次第。低コストフォロワーを並べてくるような相手だと、出しどころがなく、ゲームが終わるかもしれません。

 

以上がシャドウバースの2pickでドラゴンデッキにおすすめのカードになります。

このあたり参考にしつつ、2pickのカードを選択して、戦っていきまし

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

以下2pick関連の情報をまとめていますので、参考にしてくださいね。

 

【2pick関連おすすめ記事はこちら】

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891