シャドウバースの2pickでロイヤルのおすすめカードは?

hukutunoheisi
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

ここでは、シャドウバースの2pickでロイヤルのおすすめカードについて紹介します

そもそもアリーナ(2Pick)とは?

2pick

2pickというのは、ランダムに提示される候補から選択を繰り返し、即興で組み上げたデッキを使って、相手とバトルするモードになります

 

勝利数が多いと、その分、報酬も豪華になります。

 

普段とは異なる戦い方になるので、当然、活躍するリーダーもやや変わってきます。

2pick

アリーナ(2Pick)は5連勝しやすいリーダーと、そうでないリーダーがいます。

おすすめのクラスリーダーは、こちらの記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。

シャドウバースの2pickのおすすめのリーダーは?

 

2pickでピックするカードでつくるデッキの特徴は?

この特殊な戦い方を求められる2pickなのですが、この2pickのデッキの特徴は以下の通りです。

 

必須カードをデッキに入れられない

2pickはランダムに表示されるカードの中から選んでデッキを組むので、各クラスで必須と言われるカードを十分にデッキに入れることが出来ません。もちろん、相手プレイヤーも入れることが出来ないので、それで不利になるわけではないですが、構築戦と同じような手は通用しません。

 

デッキ枚数が30枚

2pickでは30枚でデッキを編成するので、通常の構築戦とは異なります。スベルの数、中型・大型フォロワーの枚数は控えめに入れることになります。

 

コントロールデッキがない

適切な除去スペルを必要な枚数だけ採用できないので、コントロール型のデッキは存在ないと考えてOKです。

 

序盤が大切

強力な必須フォロワーやスペル、コンボが少ない2pickでは、盤面を取られるとジリ貧になる事が多いという特徴があります。序盤に有利に戦いを進めることが出来れば、それが勝敗に大きく影響してくれます。基本は、2~4コストを特に重視してデッキを組むことが大切です。

 

シャドウバースの2pickで強い重要なカードは?

それでは、2pickの中で重要なカードは以下のようなカードになります。

 

2/2の2コストカード

2コストの2/2カードは、1コストのカードを一気に倒せ、3コスト帯の3/2とも相打ちにすることができます。2ターン目に出せなければ、負ける確率が高くなるので、出来る限り、デッキに組み入れることが大切です。

 

進化時効果付きの4コスト

状況を変える力のある進化時効果を持つ4コストカードは、4ターン目から5ターン目に、大活躍してくれます。

 

ステータスが強いカード

2pickではフォロワー同士の殴り合いが基本の戦いとなります。2pickでは、状況を一気に変えにくいということもあり、ステータスの差がそのまま勝敗に繋がるという事も十分に考えられます。

 

コスト別の優先順位をまとめてみました。

コスト 優先順位 理由
1 1/2>1/1効果 1/1は同コストの1/2処理されてしまう
2 2/2>2/1>1/3 2/2と2/1は3コスト3/2を処理できる
3 2/3>3/2 2/3は2/2を一方的に倒せる
4 3/4>4/3 3/4は3コストを一方的に倒せる
5~ 能力重視 進化で倒されやすいので効果優先

 

全体除去カード

構築戦では必ず入っている全体除去カードでも、ピック出来て、さらに試合中に引ける確率は低いです。2pickでは警戒されにくいカードなのですが、だからこそピックできる時は必ず選択したいものです。これによって、戦線を有利に進めることが出来ますよ。

temisuno mokusiroku arukemikku
demonsuto-mu syakunetunoarasi ennnjyerubarejji

 

基本能力カード

ファンファーレやラストワード持ちのフォロワーは、盤面に影響の与える事ができるカードは2pickでは活躍してくれます。

doreddodoragon metarueruhueiji nekuroerementara-

 

逆に、以下のように手札を増強していくカードは、ステータスの低さから盤面を取られやすく、構築戦よりも優先度は低いです。

sukaruulidou meido beruennjyeru

 

なお、能力面で言うと、疾走、守護、必殺を持つカードの優先順位は高くなります

能力名 評価 解説
疾走 A 相手のライフを早い段階で削り切れて、相手のフォロワーを一方的に倒せるのが強いです。
守護 A 盤面を取り返すのに貢献しライフを守れるので、逆転要素が少ない2pickでは活躍します。
必殺 A あらゆるフォロワーと1:1で戦えるのは強力で、除去スペルが採用されにくい2pickでは効果的です。
潜伏 B 身を隠して相手フォロワーを一方的に倒せ、ライフを削り切るのに効果的。

 

シャドウバースのロイヤルデッキでおすすめのカードは?

それでは、2pickで活躍してくれるロイヤルのカードを紹介します。

 

2pickおすすめ1位:フローラルフェンサー

huro-raru

【ステータス】

  • レアリテ:シルバー
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 兵士
  • 進化前:効果なし
  • 進化後:進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す。

【特徴】

進化後に2/2と1/1の兵士を召喚出来るのが魅力的です。自身は4/5となり、3体のステータスは合計7/8になります。EPを消費してしまうとはいえ、一気に3体の兵士を横並びできるので、4コストの性能としては、最高クラスのカードと言えます。

 

エリカのメインストーリー6章をクリアすれば入手できるカードで、デッキに入れる優先度の高いカードなので、まずはストーリーを進めて入手しておきましょう。進化時の合計ステータスの高さやフォロワーを並べる能力は構築でも2Pickでも強力。ゲームモード関係なしに活躍します。

 

 

2pickおすすめ2位:アルビダの号令

arubida

【ステータス】

  • レアリティ: ゴールド
  • クラス:ロイヤル
  • 種類:スペル
  • 効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

【特徴】

攻めと守りを同時展開していきます。3/2の疾走兵士であるヴァイキングと、2/3の守護兵士であるパイレーツの2体を場に出せるスペル。一枚で攻めと守りを展開できるのが魅力で、相手のリーダーやフォロワーを削りながら、防御を固められるので、長期戦、後半戦に最適。

中型の兵士を並べて展開していくミッドレンジロイヤルでは、重要度の高いです。後半にあと3ダメージで勝てるような状態では効果的です。

 

 

2pickおすすめ3位:セージコマンダー

seiji

【ステータス】

  • レアリテ:シルバー
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 指揮官
  • 進化前:ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。
  • 進化後:効果なし

【特徴】

兵士や指揮官を問わずに、自分の他の全てのフォロワーが攻撃力と体力のどちらも+1するので、戦況を優勢に運ぶ一枚となります。ややコストは高めなので、使用前のターンでフォロワーをなるべく揃えておくことがポイントになります。

自身のステータスは4/6とそこそこ高く、全体強化でサポートすると共に、自身も攻撃と守備で活躍するので、コスパの良いカードといえます。

 

2pickおすすめ4位:フロントガード・ジェネラル

hurontoga-do

【ステータス】

  • レアリテ:ゴールド
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 指揮官
  • 進化前:守護 ラストワード フォートレスガード1体を出す。
  • 進化後:守護 ラストワード フォートレスガード1体を出す。

【特徴】

守護持ちでステータスも高く、ラストワードで守護持ちのフォートレスガードを召喚する鉄壁カードです。2体の総ステータスは7/9となり、攻守ともに強力で、2pickでは重宝します。また、2体に分かれて場に出ることで、一気に除去されないので、相手にとって厄介なカード。

 

7コストを必要とするフォロワーなので、中盤以降に使用タイミングは限定されます。小型フォロワーを並べて、積極的に攻める速攻デッキでは使いにくいというデメリットもあります。

 

2pickおすすめ5位:海底都市王・乙姫

otohime

【ステータス】

  • レアリティ: レジェンド
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 指揮官
  • 進化前:ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
  • 進化後:効果なし

【特徴】

場にいるフォロワーが除去されてしまっても、このカードならば手札1枚で上限まで大量展開することが出来ます。全体強化系との相性も抜群に良く、展開役として重宝します。

展開が得意なロイヤルのカードの中でも頭抜けた展開力を持ち、中盤のパワーカードとして非常に強力なので、ミッドレンジロイヤル系のデッキであれば、採用したいカードです。

 

2pickおすすめ6位:ツバキ

tubaki

【ステータス】

  • レアリティ: レジェンド
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 兵士
  • 進化前:潜伏 ファンファーレ 攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。
  • 進化後:潜伏 ファンファーレ 攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。

【特徴】

攻撃力5以上の1体を除去できるので、中盤以降に一枚あれば便利です。また、潜伏を持っているので、除去されにくいアタッカーといえそうです。

 

攻撃力の低いフォロワーで速攻を仕掛てくるアグロには、除去効果を適用させるのが難しいのですが、潜伏のみでも削り役としてそれなりに活躍するはずです。

 

6コストなので使用タイミングは中盤以降となり、ドラゴンデッキのように、攻撃力が高いフォロワーを出すデッキには有効です。アグロデッキが相手の場合は、進化後を狙い打ちしましょう。

 

相手の進化後のフォロワーを一方的に倒すことができ、進化での殴り合いが起こりやすいアリーナでは強力。潜伏も対処手段が限られているため、アリーナではとくにうれしい能力だ。

 

2pickおすすめ7位:不屈の兵士

hukutunoheisi

【ステータス】

  • レアリティ: ブロンズ
  • クラス: ロイヤル
  • タイプ: 兵士
  • 進化前:自分の場に指揮官・カードが出るたび、ターン終了まで+1/+0する。
  • 進化後:自分の場に指揮官・カードが出るたび、ターン終了まで+1/+0する。

【特徴】

2コスト2/2の兵士というだけで十分に強力で、指揮官が出ればそのターン中+1/+0する効果も悪くないです。軽量の指揮官との組み合わせは言うまでもなく強力だが、特に効果発動にこだわらず、活用して行けます。

 

 

 

以上がシャドウバースの2pickでロイヤルデッキにおすすめのカードになります。

 

このあたり参考にしつつ、2pickのカードを選択して、戦っていきましょう。

 

2pick関連のおすすめ記事をこちらでまとめていますので、この機会にチェックしてくださいね。

 

【2pick関連おすすめ記事はこちら】

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891