シャドウバースの2pickネクロマンサーのおすすめカードは?

ka-sudosorujya-
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

ここでは、シャドウバースの2pickでネクロマンサーのおすすめカードについて紹介します

 

アリーナ(2Pick)とは?

2pick

2pickというのは、ランダムに提示される候補から選択を繰り返し、即興で組み上げたデッキを使って、相手とバトルするモードになります。

 

勝利数が多いと、その分、報酬も豪華になります。

 

普段とは異なる戦い方になるので、当然、活躍するリーダーもやや変わってきます。

2pick

 

アリーナ(2Pick)は5連勝しやすいリーダーと、そうでないリーダーがいます。

 

おすすめのクラスリーダーは、こちらの記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。

 

シャドウバースの2pickのおすすめのリーダーは?

 

 

2pickでピックするカードでつくるデッキの特徴は?

この特殊な戦い方を求められる2pickなのですが、この2pickのデッキの特徴は以下の通りです。

 

必須カードをデッキに入れられない

2pickはランダムに表示されるカードの中から選んでデッキを組むので、各クラスで必須と言われるカードを十分にデッキに入れることが出来ません。もちろん、相手プレイヤーも入れることが出来ないので、それで不利になるわけではないですが、構築戦と同じような手は通用しません。

 

デッキ枚数が30枚

2pickでは30枚でデッキを編成するので、通常の構築戦とは異なります。スベルの数、中型・大型フォロワーの枚数は控えめに入れることになります。

 

コントロールデッキがない

適切な除去スペルを必要な枚数だけ採用できないので、コントロール型のデッキは存在ないと考えてOKです。

 

序盤が大切

強力な必須フォロワーやスペル、コンボが少ない2pickでは、盤面を取られるとジリ貧になる事が多いという特徴があります。序盤に有利に戦いを進めることが出来れば、それが勝敗に大きく影響してくれます。基本は、2~4コストを特に重視してデッキを組むことが大切です。

 

シャドウバースのネクロマンサーデッキでおすすめのカードは?

それでは、2pickで活躍してくれるネクロマンサーのカードを紹介します。

 

おすすめ1位:死の祝福

sino

【ステータス】

  • クラス: ネクロマンサー
  • 種類: スペル
  • レアリティ: ゴールド
  • 効果:ゾンビ3体を出す、ネクロマンス 6:自分のゾンビすべては+0/+1されて、守護を持つ。

【特徴】

1枚で体力3の守護持ちを3体並べる、ネクロマンサーの強力なカードです。アリーナでは出てきたゾンビを複数同時に破壊するのが、通常のランクマッチよりも困難なので、2pickでは、重宝します。

 

追加効果の発動はネクロマンス6と重めだが、1回プレイすれば墓場に4枚のバック(スペル発動時の1枚+ゾンビ3体ぶん)が見込めるので、2枚目、3枚目の発動は容易です。くり返しプレイすることで簡単に相手を手詰まりに追い込めるので、どんどん採用したいです。

 

おすすめ2位:デュエリスト・モルディカイ

modelikai

【ステータス】

  • クラス: ネクロマンサー
  • 種類: フォロワー
  • レアリティ: ゴールド
  • 効果:ラストワード デュエリスト・モルディカイ1体を出す。

【特徴】

場に出てしまったら、対応するのが難しいカードです。モルディカイを処理できるカードは全クラスを見渡してもごく少数かつ、アリーナではピックされない可能性のほうが高いです。

 

また、アリーナはランクマッチと比較して、ゲーム展開が遅いのもモルディカイにとっては追い風となります。モルディカイが出る前or動き出す前にリーダーを倒す、という対策の実行難度があがっているので、非常に重宝します。

 

おすすめ3位:消えぬ怨恨

kienuonnkon

【ステータス】

  • クラス: ネクロマンサー
  • 種類: スペル
  • レアリティ: ブロンズ
  • 効果:相手のフォロワー1体に2ダメージ。ネクロマンス 2; 2ダメージではなく4ダメージ。

【特徴】

軽いコストのダメージスペルです。墓場が2枚以上溜まっていれば、2コストで4ダメージとなり、コスパがいいです。相手の進化後のフォロワーを狙ったり、邪魔な守護持ちを狙ったりと、活躍の幅が大きいです。

 

非常に使い勝手のいいカードですが、ネクロマンスが自動的に発動して、墓場枚数を減らしてしまいやすいです。ほかの墓場消費カードとの兼ね合いをしっかりと踏まえていく事が大切です。

 

おすすめ4位:地獄の解放者

jigokunokaihousya

【ステータス】

  • クラス: ネクロマンサー
  • 種類: フォロワー
  • レアリティ: シルバー
  • 進化前:ラストワード リッチ1体を出す。
  • 進化後:ラストワード リッチ1体を出す。

【特徴】

これ自体は1/1と貧弱ですが、倒すと4/4が出てくるので、簡単に処理することは不可能です。複数体にダメージを与えたり、破壊効果を及ぼすカードには、効果的です。

 

1/1という理由で狙ってこない場合には、進化して相手リーダーを狙い、処理を強要していくのも、戦略としてありです。自分からすぐに、4/4を出すのではなく、相手に処理させたうえで4/4が出てくる方が、勝負の流れを掴むことが出来ますよ。

 

おすすめ5位:ゴーストライダー

go-sutoraida-

【ステータス】

  • クラス: ネクロマンサー
  • 種類: フォロワー
  • レアリティ: ブロンズ
  • 進化前:守護、ラストワード ランダムな自分のフォロワー1体は守護 を持つ。
  • 進化後:守護、ラストワード ランダムな自分のフォロワー1体は守護 を持つ。

【特徴】

自身が守護を持ちつつ、破壊されるとほかのフォロワーに守護を与えることが出来ます。被破壊時にほかのフォロワーがいることが条件になるものの、2体ぶんの守護を用意できるので、防御力に関しては効果的です。

 

ステータスも5/5と及第点で、ネクロマンスの制約もなく、ネクロマンサーの中でも使いやすいです。

 

 

おすすめ6位:カースドソルジァー

ka-sudosorujya-

【ステータス】

  • クラス: ネクロマンサー
  • 種類: フォロワー
  • レアリティ: ブロンズ
  • 進化前:ファンファーレ ネクロマンス 4; 相手のリーダーに4ダメージ。
  • 進化後:効果なし

【特徴】

対処不能の4ダメージを相手リーダーに与えるため、トドメの一撃を与えるのには効果的です。

 

盤面を守護で固められても無視できるものの、7コスト&ネクロマンス4とコストが重く、トドメ以外のシチュエーションでは、少し控えめなステータスが気になりますが、それでも、強力なので、2pickでは活用したいです。

 

以上がシャドウバースの2pickでネクロマンサーデッキにおすすめのカードになります。

このあたり参考にしつつ、2pickのカードを選択して、戦っていきましょう。

 

2pickでよく読まれている記事を以下で紹介していますので、参考にしてくださいね。

【2pick関連おすすめ記事はこちら】

 

必見情報!!

シャドウバースをプレイするのであれば、カードの種類を出来るだけたくさんGETして、いろんなクラスのデッキを思う存分味わいたいですよね!

 

ロイヤルやネクロなど様々なクラスで、色んなデッキを構築していくことが出来ますが、少しでも色んな戦略を構築しながらデッキを組み、相手に自慢したいもの。

 

けれども、課金は正直したくないというのが本音だと思います。こうなると、そんな色んなクラスの強力なデッキを作れなかったり、デッキのバリエーションを増やせず、悔しいですよね。そんな課金が出来ず、クラスを一つに絞ったり、強力なデッキを組めず悔しい思いをしている方に朗報があります!

 

実は、シャドウバースには、カードパックをGETするのに必要なクリスタルを無料でGET出来る裏技が存在します!この裏技を今使って、強力なデッキを使う人が急増しているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

実際に、私や私の友人もこの方法を使って、カードパックを引きまくって、色んな種類のカードを集めて、全クラスの様々な強力なデッキを構築してシャドウバースを思う存分に楽しんでいます。エイラビショップやパメラウィッチ、竜呼びの笛ドラゴンなど話題のデッキすべてを堪能することが出来ます。

 

この方法を知らないというのは、そんなシャドウバースの楽しみの80%を捨てているのと同じだと思います。気になった方は、こちらをチェックしてくださいね。⇒シャドウバースでクリスタルを無料でGETする裏ワザはこちら

 

この方法で、カードパックを大量に引きまくり、様々なデッキを構築でき、さらにシャドウバースの世界を味わえます!ライバルに強力なデッキを使って圧倒していきましょう!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891